FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

受け売りな情報

出来る女

こちらの情報誌の特集記事、

アフタ-5の上手な使い方
デキる女は会社帰りで決まる!
仕事が終わった後、何をしていますか?
一週間、気がつけば
「何をしていたか覚えていない…」なんて事ありませんか?
友達とご飯を食べに行ったり、習い事したり。
少しの時間でも続けて行くと、とても大きな経験値に!
時間をフルに活用して充実した平日をおくりましょう。
それがデキる女への第一歩。


肝心の記事の内容は、全く無いよ~。ヘ(__ヘ)☆\(^‥^=)~
ただ、数ページに渡り、お店の広告が載っているだけです。
「デキる女は会社帰りで決まる!」
と言う事がどういう事なのか、
全く記事として掲載されてないのです。
なんだか、読者をバカにしたような記事に呆れてしまう。
ヽ(#゚Д゚)┌┛)゚Д゚)ゥゲッ!
デキる女になるには会社帰りに
ここで紹介されてる店に行けば良いって事なのか?
(ーー|||;)
別にデキる女でなくても、誰でも、
会社帰り行く人は行くでしょう。
それに、そういう店に行く事がアフタ-5の上手な使い方
というわけでもないでしょうしね。(×_×;)
そもそも、この記事を書いた編集者は、
記事の内容から想像して、
アフタ-5を上手に使ってるとは到底思えないのですが…。
自分で経験してたら、
もっとしっかりした内容の記事になるはずだと思います。

。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
ここで紹介されてるお店も、
おそらく編集者は、
自分がお客として店まで足を運んでないでしょう。
お店から提供された情報をそのまま転載してるだけ
と言うのが目に見えてくる。(´-ω-`)
アフター5に足を運び、
そのお店でどういう楽しみ方が出来るのか?
というお客サイドの情報は皆無ですもんね。il||li л○ il||li
広告の内容は、別にアフター5でなくても、
いつ行ってもいいような当たり障りの無い無難な情報です。

アフター5の上手な使い方の提案なら、
アフター5用に提案をして欲しいものです。
( ̄^ ̄ )

っで、
最近、凄く感じるのが情報の受け売りな
二番煎じ的情報が氾濫し過ぎてると感じます。

ミ(o_ _)o◇

多くのクリエイターさんのBlogをまわって見ると、
お洒落なグッズや面白そうなグッズが紹介されてたりするのですが、
そのグッズを自分で手に入れて使った感想に
出会う事はほとんどありません。<(゜ロ゜;)>
ある場所でその商品が宣伝されてた内容の
受け売り言葉が並んでるだけ…。

一体、何を伝えたいのでしょうか?(u_u)

家電の紹介

ただ商品写真と性能スペック、価格が掲載されただけのBlog。
わざわざBlogにしなくても、カタログがあればそれで十分。(><)

デザイナーのブログ

こちらのBlogもデザイナーさんが書いてるのですが、
文字色の変わってる所は商品のサイトに繋がるリンクです。
既に商品が紹介されてる物を、改めて紹介されても…。(((=_=)))
お店のサイトとは別の視点で、
消費者の視点で使ってみた感想など、
データの転送スピードは通常のUSBメモリーと比べどうか?
とか、ユーザーでなければ知り得ない情報を
載せてくれた方がありがたいのだが…。(6 ̄  ̄)ポリポリ

アメリカンデザイン日記なのにアメリカの情報全く無し

こちらはアメリカ在住の日本人デザイナーさんが、
日本に向けて発信してるBlogです。
アメリカ在住でありながらネタは???(/・。\)あちゃぁ~
アメリカのデザイン事情と日本のデザイン事情の違いとか、
オリジナリティ溢れる記事は沢山書けそうだと思うのですが…。
折角、アメリカ在住なわけですから、
それを生かさない手は無いですよね。ヾ( ̄o ̄;)

更に、今日の昼のワイドショーで伝えられた新聞記事も、
ある番組で某女優さんの男性観を述べられてた内容を、
あたかも自分で取材したかのような記事にされてたし、

しかも、番組内で伝えられてた内容なので、
単なるリップサービスなのか、
本音なのかすらも分からない内容です。
それをわざわざ新聞の記事にされてるのです。(ノ`д´)ノ ┻┻

この業界と全く無縁である、私の家族も指摘してましたよ。
素人にツッコミを入れられるクリエイターって一体何やねん?

一体、情報って何でしょう?
伝える事が大事なんていう、クリエイターさんが、
一番伝える事を蔑ろにしてしまってる気がしなくもないです。
(=xェx=)


●関連記事
アフィリエイト広告のメリット(クリック)




にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


中身無し・・・

「デキる女」の記事はタイトルのあとにコピーたった2行だけで、いきなりお店の宣伝になってるのが妙ですね。デキる人が作ってる記事では無いような(笑)

実家でローカルTV観ていたら、地元のグルメ店を紹介する番組(夜7時のゴールデン帯!)をやっていたのですが、東京のように店が多いわけでもないし、毎週なので紹介する店も無くなって来てる感じで、さらに使ってるタレントが「ぐっさん」の相方(コンビだったのか~!)。さらに地元の企業とのタイアップだか何だか知りませんが、味をコメントする時、「この舌触りは例えると西友清水店みたいな感じですかねぇ~」とか「この香ばしさは□□株式会社の○○工場のよう」という意味不明さ・・・いくらタイアップでもこれでは観てる人が怒りますよ!あきれました。

デザインブログ・ランキングは残念ながら上位はそんなものばかりですね・・・別にタイアップで宣伝代もらってるわけじゃないでしょうが、最新の物を載せて「情報に敏感」さをアピールしてるつもりなのでしょうか?そういうブログが上位にあるランキングでは勝っても負けても嬉しく無いので、自らランキングから外しました。登録するランキングも質を選びたいですね。

全く中身無し

♪morito さん

「デキる女」の記事は、本当に呆れましたよ。
この特集ページは全部で3ページ。
ここで紹介したページが扉で、
残り2ページが見開きで、全て広告ページ。
その見開きページの1ページが、
扉に使われてる広告が4つ入っていて、
見開きで8つの広告があるというわけです。
本当に記事と言う記事は、タイトルスペースの2行のみです。
そして、広告の内容も、アフター5とは全く関係ない、
通常の当たり障りの無い広告です。
まさに、編集者の視線は読者ではなく、
スポンサーへの胡麻擂り記事に過ぎないです。

ブログランキングも、…というか、
日本で行なわれてる多くのランキングで
意味のあるランキングというのは無いですよね。
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-220.html
↑の記事のように
無意味なランキングは好むけど、
本当の意味でのランキングは嫌うというか、
そういう厳しさは持ち合わせてないような気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/983-5c3ef364