FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

何故か本命の車が買えない車人生

乗り継いだ車たち
↑私が乗り継いだ車です。

私は、バカが付くぐらい車が好きなのですが、
実は、今までに一度も、
本命の車を手に入れた事がないのです。
(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ

スバル アルシオーネ 1800VR TURBO
SUBARU ALCYONE VR TURBO(スバル アルシオーネVRターボ)

まず、一番最初は、
スバル アルシオーネを手に入れた時、

スタリオン
MITSUBISHI STARION GSR-V(ミツビシ スタリオン GSR-V)

私の本命は、ミツビシ スタリオンでした。
当時、私は社会人になったばかりで、
車を買うのは130万円ぐらいの車と決めてたんですね。
当然、新車で買う事は不可能となるわけで、
中古車屋さんを巡り必至でスタリオンを探しました。
              ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ
└( ̄◇ ̄;)┐=3=3=3

キャノンボール2に登場したスタリオン
映画「キャノンボール2」でリチャード・キルとジャッキー・チェン組が駆ったスタリオン

その頃、車は好きだったけど性能の事とかは全く疎く、
そんな私が、何故スタリオンを欲しがったかというと、
映画「キャノンボール2」で登場した日本車なのです。

理由はタダそれだけです。(;´▽`A``
映画にも登場するスタリオンですが、日本での人気はなく、
中古車としてもタマ数の少ない希少な車だったのです。
必至でスタリオンを探してたのですが、
たまたま行った中古車屋で3日間限りの特売として
スバル アルシオーネが出てたのです。こちらも希少車。(* ̄ω ̄)
当時の3年落ち中古車相場で180万円ぐらいしてたと思います。
それが、3日間限りという販売日限定で、
私の予算内に収まってた事で、コロッと転んでしまったのです。

ミ(o_ _)o◇バタッ

愛車TommykairaM18siのレプリカ途中段階
NISSAN SILVIA K's(ニッサン シルビア K's)

そして、次に買い替えた車は、ニッサン シルビア K'sです。
この車を買う時の本命は、

TommykairaM18siNAの雑誌広告
Tommykaira M18si-NA(トミーカイラ M18si-NA)

トミーカイラ M18si-NAが欲しかった車です。
なんだ?同じシルビアじゃん!( ̄□ ̄;)
…なんて思われるかも知れませんが、
形は同じでも中身は全く別物です。
パソコンの筐体が同じでCPUやメモリー等のパワーが違っている
と言えば分かりやすいかな?
( ̄  ̄)
この車は、シルビアをベースに当時トミタオートという会社が、
チューニングして販売したコンプリートカーです。
当時、改造は御法度という時代に、
合法車として堂々と行動を走らせる事ので来た車です。
( ゜Д゜) ス、スゲー!
トミタオートの本社は京都。
広島近県での購入は当時極めて難しく、
当時の特約店を随分巡りました。
        ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ
└( ̄◇ ̄;)┐=3=3=3
しかし、トミーカイラのパーツ販売をメインにしてる特約店は、
車を丸々1台なんて売った事も無く、
また、アルシオーネの下取りも不可能。( ▽|||)サー
今でこそ、車の買い取り業者がゴロゴロしてますが
当時はほとんど皆無。

そんな中、日産自動車の京都プリンス販売店が、
トミーカイラを取り扱ってるという情報をゲットし、
同じ日産ディーラーなら何とかなるだろうと、
近くの日産自動車ディーラーに行きました。
そこで、トミーカイラの事を説明し、
カクカクシカジカウンヌンカンヌンと…。ヾ( ̄o ̄;)
するとディーラーの営業マンが、
チューニングしたQ'sよりターボの付いたK'sの方が楽しいで~。
…と一言。
ハイ!ここで私は転んで、
シルビアK's購入でハンコ付いちゃったんですよね。

ミ(o_ _)o◇バタッ

日産S-15シルビアAutechVersion
NISSAN SILVIA AutechVersion(ニッサン シルビア オーテックバージョン)

そして、最後は現在の車
ニッサン シルビア オーテックバージョンです。
この車も実は本命の車ではありませんでした。

IMPUL R33-R
IMPUL R33R(インパル R33R)

この車を買う時に本当に欲しかった車は、
IMPUL R33R。
R33Rと言っても、R33のGT-Rではないです。
日産自動車の中古車販売とIMPULが中古車の
R33スカイライン4ドアをベースに共同開発した
商品化車と呼ばれるコンプリートカーです。d(*⌒▽⌒*)b
300台の限定販売でした。
流石に、購入から10年そして走行距離も16万km以上ともなれば、
新車で買ったシルビアと言えど、ガタが出始め、
買い替えを考えなければならなくなったわけですが、
その時タイミング良く『IMPUL R33R』のカタログを
日産のディ-ラーで発見したのです。

その瞬間、『これだ!』と、購入へ向けて動きました。
コンプリートカーという事で、日産自動車の中古車販売が、
良質の中古スカイラインを見つけて施行された完成車と思い込み
当初、購入は簡単だろうと思ってました。
しかし、私の予想とは裏腹に、
この車を手に入れるには凄く困難を極めました。
(毎回こんなのばっかり…)ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
実は、手を加えられていないスカイラインの中古車を探し、
それからパーツを各ディーラーで取り付け販売するという事でした。
中古車のベース車輌、R33タイプMの4ドアで
しかも、5速MT車を探してたのですが、
日産が保証出来る良質の物を探してもらうのに
凄く難しく約1年待ちました。

4ドアのスカイラインって、AT車ばかりなんですよ。
AT車とMT車の比率って8:2ぐらいで、
しかも、その「2」の中から更に、
タイプMというグレードに絞り込むわけで、
結局、1年待っても見つからず、
その当時乗っていたシルビアの車検がついに切れてしまいました。
il||li л○ il||li
その前後で、S15シルビアのAutechVersionのデビューを知ったのです。
そこで、中古車のコンプリートカーよりも
新車のコンプリートカーだ!というわけで、
一気に気持ちがS15シルビアAutechVersionに…。
( ̄ー☆キラリーン
S15シルビアAutechVersionデビュー数日でハンコついてました。

結局、マニア過ぎるんだな…。( ▽|||)サー




にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


はじめてコメントします,「日本について...」のえりざべすです.

ブログはときより訪問していたのですが,初めてコメントします!
というか,私の昔の愛車はイチサンなんですよ.
車の基本はあの車から教わりましたね.
TEINのショックが入っていた中古車を買ったんです.
NAですが,エアクリとマフラーのみのライトチューン.
低速スカスカでなんともおそかった.でも楽しかった.笑
このときエンジンはまだCA18時代.
アルミになる前で,いい音してました.

イチゴーのオーテックはすごく気になっていたんですが,
さすがに試乗できないし,買わずに終わっちゃいました...

なんか最初のコメントなのにどうしようもないコメントで申し訳ないです....いち車ファンということで,お許しください...

操る楽しさを教わった車

♪えりざべす さん

こちらでは、はじめまして。
へぇ~、えりざべすさんも車が好きだったんですね。
しかも、CAエンジンのS13とは、私と同じですね。(笑)
私もCAエンジンでしたよ。
そして、車を操る楽しさを教わった車です。
S15は流石後継モデルでS13の楽しさはそのままに、
S13の弱点がなくなって良い感じに進化してるなぁ~って思います。
AutechVersionの試乗は、私も出来なかったですが、
代わりに?ターボモデルのspec-Rを試乗しました。
             ↑
         ほとんど試乗の意味無し

最近のAutech車は結構試乗車も用意されてるみたいですが、
当時のAutech車は本当に特別車的に
カタログでしか見る事は無かったですよね。(^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/982-10da6e87