FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

三洋電機さんへの誤解(申し訳ありません)

1,000円分のQUO CARD

先日の記事で、
サンヨー扇風機の使用中止要請(クリック)を書きました。

今朝、扇風機の引き取り業者さんから
朝11:30頃引き取りに伺うとの趣旨の電話がありました。

前回の記事で、
消費者はメーカーの都合で
買い替えを余儀なくされるわけですから、
代替え品とまでは行かなくても、修理(リコール)とか、
新たに買い替える為の割引券の1枚でも用意するとか、
そういう心配りも無いのかなと感じたわけです。

…と、実際に使用してる消費者としての立場で
書かせてもらったのですが、
引き取り業者さんの話では、お詫びの印として、
三洋電機さんからクオカードが配られてるとの事。

引き取り業者さんは、
「専用コールセンターに電話した時に話が有ったと思うのですが」
…と言われてましたが、
コールセンターの担当者は、その説明されてなかったようです。
もちろん、30年も前の機種に対し、代替え品を出せとか、
そんな酷な事をメーカー側に言うのは常識外れだと思う。

しかし、壊れてない以上、使えるものは使うという事は、
消費者にとっては当たり前の事だと思うし、
普通に使用してた物を急に取られるとなると、
消費者としては納得出来ない所もあるでしょう。

品物が古いだけに、状況が難しくなってるのかな?
消費者の中には、押入れや物置に仕舞い込んだまま、
全く使用していないという人もいるでしょう。
そんな人にも、使っている人と同じ保証をするのか?
だけど、使ってるから、使っていないからで分けるのも変だし、
凄く対応が難しい状況だと思う。

だから、何も説明を受けてない私は、
新たに買い替える為の割引券の1枚でも用意するとか、
そういう心配りも無いのかなと感じたわけです。

…と書き込みをしてたのですが、
三洋電機さん側はちゃんと誠意ある対応をしてたわけです。
…にも拘らず、知らなかったとはいえ、
私は、このブログに三洋電機さんが
心配りも無いような趣旨の記事を書いてしまいました。
ここに訂正しお詫び致します。

ちなみに、扇風機は先程AM11:45頃、
ドナドナされて行きました。


●関連記事
サンヨー扇風機の使用中止要請(クリック)


にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


ありますね。私も、事実誤認でブログを書いてしまうことがよくあります(苦笑)。
数字や語句の間違いだと、本文を修正してしまいますけど、記述内容や持論に間違いがみつかると、本文のあとに後記として追加するとか、今回のKOJIさんのようにあとで別エントリーとして訂正文を書きます。

でも、「調べたのにどうしてUPしたあとで見つかるの~?」っていうのも多いんですよ~。
私も気をつけてはいますが、誰かの名誉を傷つけるのでは…と気にしすぎると書けるものなんてなくなってしまうし。

せめてそうなった場合は率直に謝罪して訂正するのが、できる精一杯ですよね。

訂正とお詫び

♪南河内郎女 さん

「ありゃりゃ、やっちまったぁ~。」って心境です。(^_^;)
今日、引き取り業者から電話があるまで、
ただ引き取られて行くだけだと思い込んでましたから。

と言うか、
コールセンターの担当者にも、
扇風機を普通に使用していて、
急に「危険だから」と持ってかれると困るとの
趣旨を伝えたのですが、
それでも「危険だから使わないで下さい」と言われちゃってねぇ。

だけど、それは自分が使い方を誤って、
危険な状態になってるわけじゃないし、
いくら30年使ってる古い物だからといって、
一方的に使用を禁止され奪われてしまうのじゃねぇ。
なんだか、消費者としては納得出来ない所があったのですが、
正規の価格の少し割引された有料リコールでも良いし、
新しい扇風機を買う為の割引券でも良いので、
そういったサービスは無いの?
って聞いたら、
「そのようなサービスは行ってません。」
って、ハッキリ言われた物だから、
三洋電機さんって、そういう心配りも無いのかな?
なんて思ってしまいました。(^_^;)

だけど、今日の電話で、
引き取り業者からお詫びとしてと説明されました。
何故か、電話応対は引き取り業者さんの方が低姿勢だったような…。
やっぱり、実際に消費者と顔を合わし応対する立場と、
電話での声のみの応対の立場で差があるのかな。
…なんて、それとなく分析してみたり。(笑)

とは言え、
三洋電機さんはちゃんと消費者に対応をしていたわけで、
それに対し明らかに私の書いてた内容と違ってたわけで、
すぐに訂正とお詫びしなければと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/959-e0ecaa3f