FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

不正改造車排除月間:ポスター

2004年と2005年のポスター

2006年と2007年のポスター

毎年6月は『不正改造車排除月間』となってます。…って、まもなく6月も終わるのですけど。6月が終ろうとしてるのに話題にするのも変な話ですが、たまたま某所で話題がありまして、その話題からは違った角度で記事にしてみようと思い立ちました。( ̄▽ ̄)b

そこで、本題…!それにしても、このポスターは何???2004年~今年の2007年まで集めてみましたけど…。このビジュアルのお姉ちゃん達と違法改造のどういった繋がりがあるのでしょうか?これって、デザイナーがデザインを完全否定したデザインだよね。((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ))

更に、「乗っちゃダメ」とか、「不正改造を辞めて下さい」とか…。そんな言葉で、止めるなら、もう既に違法改造は無くなってると思うのですけど…。そして、違法改造がダメな事に対して、「違法改造はダメですよ!」って言葉で言うのであれば、デザイナーでなくても、誰もが考えつく事です。「デザイナーがデザインを完全否定したデザイン」とはそう言う事です。ヽ( ′ ⌒`)ノ

それに、違法改造してる人に、「止めろ!止めろ!」って言っても、反発するだけだと思わないのかなぁ?ヾ(・・;)ォィォィ

車検証

ちなみに、これは私の車の車検証です。赤丸で囲った部分は型式番号です。通常の型式番号は、アルファベトと数字の配列になります。でも、私の車にはアルファベトと数字の他に、漢字で『改』の文字が記載されています。これは、改造車という事を意味しています。もちろん、不正な改造でなく合法な改造です。改造にも合法と不正の2種類があるのですよ。

上記のポスターのイメージでは、止めろ止めろのマイナス的なイメージから、兎に角、『全ての改造車=悪』という変な偏見が生まれる気がするんだよね。

このポスターを見てもらいたい対象相手は改造をする人達だから、改造してない人には、なんら関係ないポスターです。しかし、このポスターは改造をしない人、改造に興味の無い人から見た目線でのポスターでしかない。違法改造撲滅のポスターならば改造する人の目線で訴えなきゃぁ。改造する人達が、何故改造するのか?その気持ちが理解出来てないと違法改造を撲滅するポスターなんて到底出来ないと思います。

同じ意味のポスターであっても、『止めろ』と言われるよりも、『しましょう』と言われるのでは全く印象が違うよね。(○ ̄~ ̄○;)ウーン…

こんな訳の解らん女性を毎年差し替えて、同じようなキャッチコピーを入れて、何処がデザインなんだろう?それでも、モデルの女性は、おそらくアイドルでしょうから、金だけは一丁前にかかってるよね。それも、皆さんから集められた税金で作られたポスターでしょうから、毎年、毎年、税金をドブに捨ててるようなものです。(ノ`д´)ノ ┻┻

もし、私がこのポスターをデザインするのだったら、合法改造車とそのオーナー、そして(車好きの)警察官が、改造談義をしているようなビジュアル…。例えば、警察官が運転席に座って目を輝かせてる感じでも良いかも。…そのようなビジュアル表現で、同じ改造という事でも、合法と違法の違いを表現したいですね。

改造したい人に止めろと言ったって止めるわけないのだから、「改造するなら合法的な改造を」と促す方が健全だと思う。警察の目を気にせず、堂々と改造車に乗れる喜びは、改造する人が一番良く知っている。それに、車検証の「改」の文字は改造してる人にとっては、ある種、優越感に浸れるものでもあるんだよね。

無意味にアイドルを起用する為に、バカ高い金を支払って、誰でもが考えつくような『違法改造を止めましょう!』とキャッチコピー入れるよりは、ずっと安上がりで意味のあるポスターが出来ると思うんだけどねぇ。ε-( ̄ヘ ̄)┌


●関連記事
良いCMって何だろう?(クリック)
JALのCM批判(クリック)




にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


以前どこかでKOJIさんに「日本ではただモデルの顔が出てるだけの広告が多い」って話した事があると思うんですが、まさに上の写真のようなものが、スーパーや雑誌など、至る所にありますね。「おいしいよ」とか「買ってください」と書けば買ってもらえるポスターになるのか?っていう感じの、まるで冗談でやってるかのような幼稚な広告が多すぎます。「乗りたくないな!そんなクルマ」なんて母親が幼児に言う言葉じゃないですか。しかも写真を差し替えても使えてしまうようなものばかりで、全くクリエイティヴでは無いですよね。しかし日本ではこういう広告ばっかりで、むしろ「主流」とも言えるでしょう。○○強化月間というのも、お役所の立て前っぽくて、意味解りません。じゃあ強化しない時は、強化する時より甘いの?って感じもするし。

選挙ポスター

♪morito さん

並べて観てると、
不正改造車排除月間のポスターではなく、
何かの選挙ポスターみたいですよね。
このモデルさん達を売り込むには効果ありかも。

こんなポスターばかりだと、
本当にデザインなんて何でもアリになっちゃうし、
誰でも出来る物になりますよね。
誰でも出来る事に、お金を払いたくないと言うのが人の常。

デザイナーは兎角、
デザイン料が安いだの、時間がないだのと、
愚痴を言ってる人達が多いですけど、
(ブログで愚痴を公開してる人もいるし…)
そんな愚痴を言う暇があったら、
デザインを見直して欲しいよ。

創ってる作業的な事ばかりで
ブーブー言わないで、
出来た物がどういう形で使われるのか?
そこまで考えて欲しい。

最初、
「たしかにそんなに効果はないだろうけど、これが精一杯じゃないのかな?」
と思ったんです。こういうポスターにもう慣れてしまってるし、私にも改造マニアの目線がなかったから…。
「車を改造する動機には、改造車がかっこいいという認識と、女の子にもてたいという意識があるので、きれいな女性に『そんな車に乗りたくない』と言わせればインパクトがある」というコンセプトじゃないのかな、と素人推測したりして。
でも最後まで読むとなるほど、改造にも合法のと違法のがあるんですね。それに女の子にもてようともてまいと、車いじりそのものが好きな人いますものね。
そう考えれば、改造好きという一部の人に訴えるポスターだからもっとマニアックにしてもいいんじゃないですか。そういう人でないと見てわからないツボを衝いた作りをしては?

素人さんの目がプロを鍛える

♪南河内郎女 さん

素晴らしいキーワードありがとうございます。(笑)

>こういうポスターにもう慣れてしまってるし、

これなんですよぉ~。
デザイン業界が成長出来ない理由。
これらのポスターに限らず、何でもかんでもアイドルの写真を入れて、そのポスターのタイトルを入れるだけの芸のなさ。そんな、レベルの低い小学生以下なデザインが反乱してるのです。
まだ小学生の図工の時間に描く、交通安全ポスター等のポスターの方がプロの創るポスターよりもポスターらしいです。交通安全をどのように表現するか凄く工夫されてます。

しかし、プロの創るポスターには、工夫のかけらすらありません。そのようなレベルの低いポスターに慣れてしまい、これが当たり前と思うようになれば、一般の方もそれ以上を望まなくなるんですよね。
一般の方の目が肥えてくれなくては、私たちクリエイターのレベルアップも不可能。これはどんな職業にも言えますが…。

確か、南河内郎女さんは、看護師さんでしたっけ?
違ってたらすみません。病院でも同じだと思います。患者が先生の言いなりになって、言葉を鵜呑みにしてるようでは病院も進歩しないと思うのです。
セカンド・オピニオン等で患者自身、自分の病気や怪我に貪欲になり知識を付ける事で、的確な治療が受けられるように、デザインも良い物を見るようにして、少しずつ目を肥やして欲しいのです。
その為には私たちは、良い物を見て貰えるような、デザインを創らなければならないのですけど…。(^_^;)

今のデザイナーって、何か勘違いしてるのです。自分たちはクリエイターで、一般の人より物知りだ!そんな感じで、天狗になっている。だけど、実際は何も知らない人達だらけなのです。

>改造にも合法のと違法のがあるんですね。

私みたいに、車バカじゃない限り、改造に合法と違法がある事を知らないのが普通だと思います。(^_^;)
その為に、一部の違法改造の人達のおかげで、合法改造を行ってる人達も白い目で見られちゃうのです。そして、合法と違法の違いがわからないと、知らずにお洒落のつもりで買ったパーツが、違法だったと言う事もあり、中には気が付かずに違法改造してる人もいるんじゃないかな?

そういう違法パーツが普通にカー用品店で売られたりしてますから。
上記ポスターに「知らない!なんて、許さない!」ってあるけど、「じゃ、教えてよ!」って感じです。(^_^;)
改造に合法と違法がある事を知らない人の方が多いのですから。

デザインって、その道のマニアまでも唸らせなきゃダメだと思うのです。そうなると、本当は、何でも手掛けるデザイナーなんてあり得ないです。(^_^;)

レス返しってあまりしないんですけど(汗
はい、私は看護師ではありませんけど以前病院勤務していました。
その当時、治療や薬について色々つっこんでくる患者さんには、忙しい現場では正直「面倒だな」と思ったものですが、しかし患者さんには聞く権利があり、現場はきちんと説明する義務があることはわきまえていました。
広告の場合も同じですよね。ただ、消費者は膨大な広告に対して、直接利害のあることではないので個人的に「なにこれ」「ここっていつもこういう宣伝よね」などと言っても、じかに批判は伝えませんね。差別的な表現があるとか、そういうことでもない限り、センスが悪いとか安直だとかまではなかなか言わないです。
ただ、一昔前マクドのCMが世間に不評だった記憶があります。ストーリーものになっているんだけど、子どもが他の子にハンバーガーを見せびらかしながら食べてたり、とにかく後味の悪いものが多かったのに、なぜか長期間その路線でした。それがある時からふっと不快を感じなくなったので、CMスタッフが替わったかなと思いました。もしかしたら消費者からの声があったのかもしれません。

>そして、合法と違法の違いがわからないと、
知らずにお洒落のつもりで買ったパーツが、
違法だったと言う事もあり、
中には気が付かずに違法改造してる人もいるんじゃないかな?

まさに私もそれを考えてました。
で、広告をてがける場合そういうこともあらかじめ調べて作らないと、間違った認識で作っておびただしい量出回ってしまうとえらいことになるし、デザイナーさんは下準備が大変だなと思っていたのです。
でももしかして、お役所の広報の人に「盛り込む内容はこれこれ、ポスターにはこの文章を必ず入れて」と言われたらそれだけの条件でサッと作ってしまうことがあるのでしょうか。

モラル

♪南河内郎女 さん

>私は看護師ではありませんけど以前病院勤務していました。

あっ、ごめんなさい。
何処かで誤解してたようです。

>子どもが他の子にハンバーガーを見せびらかしながら食べてたり、
>とにかく後味の悪いものが多かったのに、なぜか長期間その路線でした。


そうなんですよね。
そういうCMや広告って他にも結構目にします。
創ってる方は、面白いだろうと思って創ってるのでしょうが、
その面白いという事が、低俗なTVの影響か、
そう言うのに毒されて大人になった人がデザインしてますから、
モラルを欠いたような物でもジョークで済ませるだろうと、
安易に考えてるのかも知れません。
(もしくは、そこまで考える能力がないのかな?)

>広告をてがける場合そういうこともあらかじめ調べて作らないと、

そうですね。
ポスターの場合、パーツの全部が全部、
これは違法で、これは合法って知らせる事なんて不可能だけど、
違法と合法がある事ぐらい知らせ、知ってもらえば、
後は、パーツを買う時に、店員さんにでも、
「このパーツは車検は受かりますか?」
と一言聞くだけでも、随分違ってきますよね。
普通に車検に通る事が出来れば合法ですから。(笑)

しかし、違法と合法がある事を知らされてないと、
「店で売られてる物は大丈夫だろう!」と思い込み、
聞くチャンスすら奪ってしまう結果になりますから。(笑)

聞くチャンスを奪っておいて、
「知らない!なんて、許さない!」…って
そりゃないでしょ~~!って感じです。(^_^;)

>お役所の広報の人に「盛り込む内容はこれこれ、ポスターにはこの文章を必ず入れて」と言われたらそれだけの条件でサッと作ってしまうことがあるのでしょうか。

そういうケースは多々あります。
しかし、私たちは表現のプロとして、
打ち合わせ時にクライアントさんの意向を聞いて、
その意向にあった表現になっているかと言う事を踏まえて、
ここはこうした方が良いとか助言はします。

しかし、中には、何かあった時の責任逃れに、
そのまま言われた通りの事(言いなりになる)をする所もあります。
ミスが出た時に、言いなりになってれば、
クライアントさんの責任として、逃れる事が出来るからです。

そして、そのような人達の言い分は、
「クライアントさんの望む物を創る事がプロの仕事だ!」
なんて言ってたりします。
言葉としては間違いじゃないけど…、
言いなりになって、他に良い方法があっても、
教えないというのもねぇ~。(苦笑)

最近思うようになりました。

私は車好きで今まで合法改造車(自己改造)に乗っていました。今はマーチ12SR(ノーマルプラスα)です。最近結婚して今年子供が生まれます。実家暮しからアパート暮らしになりました。今までは改造車両のマフラー音が聞こえても「格好良いなぁ」とか「心地よい音」と思っていたのですがこれから赤ちゃんが生まれる事などを考えると今までそう思っていた改造車両の音が不快でたまらなく感じてきました。きっと車に興味が無い人からすれば合法車両だろうと規定内の音量だろうと煩く感じるのではないでしょうか。私も今までは合法ならすべて良いのではないかと思っていましたが電気自動車までとは言いませんがもっと世の中に静かな車が増えないかなと思うようになりました。今までの自分は見た目がレーシーで排気音がそこそこある車が格好良いと思っていましたが最近は見た目がレーシーでも音は静かで速くて他人を不快に思わせることのない車が格好良いと思います。最近思った事を書いてみました。すいませんでしたm(__)m

適度な音量

♪ゆうー さん

私の家は長閑な幹線道路沿いにあります。普段は静かなのですが、夜になるとガラリと様子が変わります。長閑という事で交通量が少ない事を良い事に、夜通し暴走族が走り回る事もしばしばあります。
深夜に爆音で眠りを妨げられる事もあります。近所には、視力を失ったお婆さんや小さな赤ちゃんがいますが、爆音たてて走り回る暴走族はそんな事お構いなしなんですよね。私自身警察に何度も通報した事がありますが、警察も通報が有った時だけ出動し、一時的に蜘蛛の子を散らしたように暴走族は去りますが、数時間したら何事も無かったように戻ってきて爆音たてていつもの状態に戻ってしまいます。
また、先日、私の車の音に自分で驚いた事もあります。ゆうー さんと同じくAutech社製作のメーカー系合法車でマフラーも車を買った時のままの無交換ですけど、自分で運転してる時に聞く音と、外から聞く音では全然違うと実感しました。
音というのは自分の立ち場によって聞こえ方が変わってくるものなんだと感じました。

>電気自動車までとは言いませんがもっと世の中に静かな車が増えないかなと思うようになりました。

私は、車である以上、ある程度の音は必用と感じてます。もちろん、大き過ぎるのはダメですけどね。我が家には自分専用の車と、もう一台、妻と私が乗るトヨタのカリブがあります。この車がまた静かな車でして、「いつ出て行って、いつ帰ってきたのか分からない。」なんて近所の方から言われるくらい静かなのです。
そんな車で、ある日、川土手の狭い道を走ってると、1人の老婆が犬を連れて散歩してました。徐々に老婆と車の距離が縮まってくるのですが、老婆は私の車に気がついてくれないのですよ。私は道をあけてもらおうと軽くクラクションを鳴らしたら、老婆は驚かれたようで、犬のリードを放してしまったのです。幸い犬は少し自由を満喫しすぐに老婆の元に戻りましたが、もう少しエンジン音が大きかったら、老婆も車の存在に気がつく事が出来、驚かれる事は無かったのかなと感じました。
特に、最近のハイブリッドカー等は電気で走行してる時は、全くの無音状態です。視力に障害がある方等が街を歩く時に頼りになるのは音だったりするわけで、逆に静か過ぎるのは危険度が増す事でもあると思います。
うるさ過ぎるのも、問題でしょうが、静か過ぎるのも問題と私は感じています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/891-d01cb6fd