FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

焼き芋屋のナゾ

冬だけで儲かる やきいも屋のナゾ

冬だけで儲かる やきいも屋のナゾ【利益を生み出す会計のからくり】…この本は、少し前に話題になった会計の仕組み暴露本、『さおだけ屋はなぜつぶれないのか?』の二番煎じ本とも言える本ですが、私はこの本を読まなくても、やきいも屋のナゾ知ってます。

『さおだけ屋』にしても、この『やきいも屋』にしても、経営学というよりは会計に特化した数学的要素の強い数字遊びのような本ですから、経営の参考にしないで遊ぶには楽しく読める本じゃないかな。文庫本サイズでお求めやすい価格になっているので、『冬だけで儲かる やきいも屋のナゾ』は、おすすめです。…って、こんな話をするんじゃなかった。ヾ(・・;)ォィォィ

昔懐かしいポン菓子

こちらは、懐かしいポン菓子屋さん。実は、こちらのポン菓子屋さんの冬の顔は焼き芋屋さんです。季節が暖かくなり焼き芋が売れなくなると、別の顔で商売します。しかも、その仕事は凄く合理的。w(*゜o゜*)w

このポン菓子屋さんのトラックですけど、荷台スペースのユニットを差し替える事で、焼き芋屋←→ポン菓子屋に早変わりなのです。焼き芋屋さんの全てが、夏になるとポン菓子屋をやるわけではなく、カキ氷屋など仕事のバリエーションは様々。ただ1つ言えるのは、焼き芋で使ってるトラックを合理的に使える仕事をされてる事が多いです。

新兵器登場

このポン菓子屋さんに投入された新兵器です。キューブ状に成形出来ます。(100円UPとの事)

ポン菓子

これが、キューブ状に成形されたポン菓子!


ポン菓子のポン屋の、ちょっと宣伝。
毎日、福山の街をまわっています。雨天は、お休みかも~。お米(5合)とお砂糖(500g)を用意して頂ければ、ポン!してくれますよ。基本的なお米での料金は700円との事。また、お米以外に、豆、玄米、マカロニでもOKらしい。

更に、出張イベント致しますとの事。
●イベント出張可能シーズン
 4月初~10月末の7ヶ月間
●条件
 車(軽トラック)の乗り入れが可能である事。
●ご用意頂く物
 イベント用テント(運動会等で使用する1間または2間テント。)
 会議用机2台
●基本料金
 □半日コース(3時間まで)/ポッカン5回分(米5升分)
 実演料金25,000円+出張料金5.000円→合計30,000円
 □1日コース(6時間まで)/ポッカン10回分(米10升分)
 実演料金40,000円+出張料金5.000円→合計45,000円
 ※1回(1升)のポッカンで100g入りのポン菓子が約20個出来ます。
 ※追加料金:ポッカン1回につき2,200円。
 ※福山市外は、別途交通費実費分を頂く場合がございます。以前、岡山まで出張した事あると言ってたので、片道100kmぐらいの距離なら対応してくれると思いますよ。
●料金に含まれるもの
 基本的に全ての材料はポン菓子のポン屋で用意させて頂きます。お米、砂糖、塩、袋類、ガス、サラダ油。
●お問い合わせ
 広島県福山市川口町4丁目18-32
 TEL.090-2500-7144 FAX.084-957-7635
 tane-z.01@docomo.ne.jp
 担当:種本(タネモト)まで



【追記:2010年7月20日】
現在、このポン菓子屋さんは廃業されています。ポン菓子の釜が壊れた事で営業出来なくなった事が理由なのですが、釜を買換えてする程、利益が得られないという事で廃業を選ばれました。残念!







(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ
FC2ブログの調子が、まだ悪いなぁ~。画像がまともにUP出来なくて、表示もおかしいし、このブログを開くのも少し重いのかな?皆さんに、ご迷惑かけてすみません。m(_ _)m




にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


ポン菓子屋さん、実は、見たことないです。
都心だから、って言われそうですが、
生まれ育った名古屋あたりでも見たことないので、
地域性があるものなんでしょうか??

うちのあたりにも、焼き芋屋さんはいます。
夏場はなにしてるのかな?

さおだけ屋さんとか、家電品やバイクの回収屋さんもよく回っています。
この前、見かけた家電回収屋さんは、「無料で引き取ると言っている業者さんは、売れるものしか無料で引き取ってくれませんが、うちはどんなものでも無料で引き取ります」と流しながら走っていて、なんか笑ってしまいました。


実は…

地域性は関係ないと思いますよ。

実は、私も2年前まで、
ポン菓子屋さんが町中を走ってるの見た事なかったし、
子供の時からも馴染みは全くなかったです。

実は、このポン菓子屋のオッチャンは、
私の高校時代の同級生なのですよ。(^_^;)

数年前に、焼き芋屋を始めて、
それから夏はどうしてるのか疑問になってたんですけど、
ポン菓子屋を始めたという知らせが入って…、
…というか、
私の元に仕事の依頼が入ったのですが、
幼稚園等のイベント用に
『ポン菓子の出来る仕組み』の紙芝居を作ったのですが、
その時、うちで実演してくれたんですよ。(笑)

ポン菓子の爆音で、
近所中の人が集まっちゃって、
いきなり、うちの前で
実演販売が始まっちゃいましたけど…。

それから、焼き芋屋とポン菓子屋が
馴染み深くなってしまいました。( ̄  ̄;)

電話で連絡取れば、何処で販売してるか、
すぐ分かるので、
ちょくちょく見学させてもらってます。(笑)

家電回収屋さんは、嘘つきだよね~。(笑)
『無料で引き取ります』って、
やっぱり何処も壊れてないヤツ限定なんだ。

うちに、壊れたTVが3台も放置されてるので、
本当に無料で引き取ってくれるのかなぁ?
なんて思ってたら、
知人から壊れたTVを引き取って貰ったら
有料だと言う事を知らされました。

ポン菓子屋さんは子供の頃に神社によく来てましたが、それ以来全く見てません・・・住宅地でやったら「うるさい」とか言われそうですよね。マカロニで作ってもらったのを覚えてます。今はいろんな形のパスタが出てますが、そういうのもちゃんと形になるんだろうか?(キティちゃんパスタとか・・・)
出来て袋に入ったポン菓子はスーパーでもよく見かけますが、本来は人の手で作るものという事を子供に見せたほうが良いかもしれないですね。

アメリカのポン菓子もキューブ型で、コンデンスミルクのような味のものが「つなぎ」になっていて、日本のものよりしっとりしています。デザートっぽい味がして、もしかしたらお友達に言って新メニューにしてもらったら受けが良いかもしれませんよ・・・(^_^;)

高齢の人気者

♪morito さん

>住宅地でやったら「うるさい」とか言われそうですよね。

それが、案外そうでもなく、
結構、懐かしがられて人が集まってくるようです。
普通に通行中の人まで
立ち寄って見物されたりしてるようです。
特に、高齢の方は、次に来るのを
凄く楽しみにされてたりして、結構な人気者みたいですよ。

こちらのポン菓子は、
砂糖をカラメルにして、コーティングされてます。
コンデンスミルク味もなかなか良さそうですね。
今度、彼に言ってみます。(笑)

「ポン菓子」の販売車は高知あたりでもよく見かけます。
ところで、ポン菓子という呼び名ですが、地域によっても異なるようで、「ドン菓子」「爆弾」あるいは「パットライス」といった呼び名があるようですよ。

呼び名

♪うみがめ さん

様々な呼び名があるのですねぇ~。
「パットライス」と「ドン菓子」は、初めて聞きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/874-baf0bb7b