FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

OKAYAMA GT 300km RACE の写真

ヘアピンからリボルバーコーナー

スタートして1周目のヘアピンからリボルバーコーナーの様子。
ウイリアムズコーナー側から300mm目一杯で撮影。


22号車 nismo MOTUL Z

私が応援してた22号車、nismo MOTUL Z。
ウイリアムズコーナーを立ち上がりモスエスに向かう勇姿です。


TAKATA童夢NSXと宝山Tom's SC430

TAKATA童夢NSXと宝山Tom's SC430。
TAKATA童夢NSXはポールポジションだったのに、
スタート直後にスピンし順位を落としたようで…。
残念ながら、私のいたウイリアムズコーナーから
スピンの様子は見る事が出来なかったです。


23号車 nismo XANAVI Z

nismo XANAVI Z。
ウイリアムズコーナー出口付近。
今回は残念ながらリタイヤという結果に終わってしまいました。


JLOC マルホン ムルシェRG-1

GT300クラスのJLOC マルホン ムルシェRG-1
撮影場所は、やっぱりウイリアムズコーナー。


ブレーキの焼ける nismo MOTUL Z

ウイリアムズコーナー進入からのワンシーン。
まだブレーキが赤く焼けてるでしょ~。



…というわけで、
先日の岡山国際サーキットで行われた、
OKAYAMA GT 300km RACE(クリック)の写真が
ようやく仕上がってきました。

極端な失敗がなくて良かったとホッとしてます。

なんせマニュアルフォーカス、
重い金属ボディのX-700(クリック)ですから。
そして、フィルム撮影…。
二の腕を筋肉痛にしながら頑張った甲斐があります。

あぁ~。最新のカメラが欲しい。

岡山国際サーキット:コース図

それで、私が撮影したポイントは
上記のコース図を参考にしてもらえれば解ると思いますが、
ウイリアムズコーナーの観客席からの撮影です。

このウイリアムズコーナーという場所は
観客席とコースまでの距離が凄く近いのですよ。
コースから観客席まで10mぐらいの距離しかない。
100mm~300mmの望遠ズームレンスで狙ってたのですが、

ハッキリ言って300mmは邪魔!

車が来たと思ったら、もう目の前で、
あっちゅう間に過ぎてしまうんですよ。
だからこのコーナーを狙うには135mmクラスの中望遠で十分。

それだけ距離が近いと何が大変かって、
フレームインしてきたと思うと
シャッター押す前にフレームアウトなんですよ。
しかも、私のカメラは先にも言いましたが、
マニュアルフォーカスで普通のフィルム撮影カメラです。
デジカメのように撮れた写真を即座に確認出来ません。

だから、ウイリアムズコーナーの対岸である
リボルバーコーナーあたりで撮影する車を決めて、
その前を走る車を見ておくのです。
それで、前車と○秒ぐらいの差だなと…。

そして、被写体の前を行く車が目の前を通ると、

来るぞ、来るぞ…、来たぁ~~~!

とシャッターを押してたんですよ。(笑)
そういう前準備がないと早過ぎて、とてもとても対応出来ません。
久しぶりに白熱しながら写真撮影する事が出来ました。

【撮影データ】
MINOLTA X-700
Tokina 100~300mm F5.6



にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

人気ブログ検索 - ブログフリーク ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/816-06889e55