FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

奏者変更で刷り直し…しかし…

チェロ奏者:江口心一の顔

それは既に終了したはずの仕事でした…。

今朝、電話が鳴り取ると、
7/1に行われる、
高嶋ちさ子さんのコンサートチラシの件でした。

なんと、
予定されていたチェロ奏者が変更との事…。
チラシは既に刷り上がっているので、

刷り直し…。

というわけで、当然、
変更箇所を訂正し、印刷するわけなのですが、
一応、刷り上がった印刷物を確認して驚いた!

写真が凄く荒れているのだ!

写真は墨1色のモノトーンですが、墨のノリが悪く、
ハーフトーンも砂目状の汚れに見えてしまう。(上記画像参照)

クライアントさんは、
この事には気が付かれてなかったのですが、
クライアントさんが気が付く、気が付かないの問題ではない。

元々の写真が良くないと言えば良くないのだが。
いつもの写真の提供だし、
こちらでもそれなりに調整してるんだけどね。(^_^;)
データ上では今までと何ら変わりなかったので、
私も特に問題視してませんでした。

JPEG画像の圧縮&解凍で画像劣化
と言う事も考えられるのだけど…。(汗)
やっぱり、これが原因だろうか???

チェロ奏者:江口心一の顔

ちなみに、こちらの写真は、
元データよりブログ用に解像度を下げた物です…。

確かに、肌表面がザラザラした感じに見える。
しかし、この画像が上記画像のような
荒れに繋がるという事はとても考えにくい。

そして、更に拡大してみた。

鼻周辺の拡大

JPEG画像で圧縮し解凍した時に出来る、
特有のブロック状の荒れが出てきた。

しかし、このブロック状が原因で砂目になるのなら、
デジタルカメラ等で撮影された写真は全て
同様の症状が出なければ納得出来ない。

データを何度も確認してみたが、
原因らしい原因が見つからない。

もしかして、印刷屋さんでの何かトラブルなのか???

と言うか、

この状態でそのまま印刷が完了してしまった事が問題だ。

チェロ奏者が変更で刷り直しじゃなかったら、
このままでGO!だったのか…。




人気ブログ検索 - ブログフリーク ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/807-fd3027c3