FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

期待はずれのナンバープレート

ナンバープレート

2001年に車のナンバープレートが若干の変更を行いましたよね。
地域名の隣の数字が2桁から3桁になりました。


この変更の前には、
ある噂があったのを思い出しました。

その噂とは、

ナンバープレートがカッコよくなるという事。

1999年頃だったと思うのですが、
ナンバープレートがヨーロッパ風の
横長タイプに生まれ変わるというものです。

凄く期待してました。

どんなに車を格好良くドレスアップしても、
今ひとつエアロフォルム的に似合わないのが
ナンバープレート。

プレートに書かれてある文字が、
漢字や平仮名というのも、
現在の日本の社会には合わないのではないだろうか?


国際化社会という事で、海外からの人も多く入ってきているし、
そういう社会で漢字や平仮名が使われた
ナンバープレートというのも違和感を感じる。

しかし、この時の噂は、
形状に関する事のみだったのですが、
それでも、
ヨーロッパ風に生まれ変わるという話には期待してました。

しかも、噂でありながら、
リアルに変更後のサイズまで知らされてたので、
絶対に変わると信じてました。

現在のナンバープレートは、横330mm×縦165mmで、
変更後はヨーロッパ各国と同じ横520mm×縦120mmとの事。


現在使われてるナンバープレートは、
車の形状とのマッチングが悪いだけでなく、
フロントから吸い込む冷却風の妨げにもなりやすい。


一部の車では、
少しでもエンジンルームの冷却効率を上げる為に
プレートを横にズラしている物まで存在します。

また、通常走行ではあまり関係ないですが、
高速走行では空気抵抗を大きく受けるなど、


形状と性能の関係も良くない。

自動車メーカーとしても、
輸出用にヨーロッパのプレート形状に合わせて、
バンパーの成形を変えている。
日本とヨーロッパの形状が同じになれば、
パンパーの作り分けの必要がなくなり
自動車メーカーとしても喜ばしい事で

ナンバープレートの横長化は良い事だらけ。

しかし、実際は形状は変わる事が無かった。
すっかり忘れてたけど、

何故、形状が変わらなかったんだ?



FC2ブログランキングバナー くつろぐ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


行政とデザイン

そんな話があったんですね。
初めて知って、ビックリしました。

しかし、日本の公的なもののデザインって、
いつまでたっても・・・・なものが多いですよね。

入札させて一番安く出来たところに頼むという、
今の発注の仕方を考えると、
それも仕方がないんだと思いますが、
安いって事は、それなりの理由があって安いわけですから、
コストとパフォーマンスも考えた中で、
発注するようにしてもらいたいものです。

そうかと思えば、海外の有名クリエイターに、
多額の資金をだして作ってもらったり、
何を考えてるのか、さっぱりわかりません。(^^;

結末はいつも同じ

えぇ、そんな話があったんですよ。

すっかり忘れてたんだけど、
昨日、車で走ってたら、初めて新たに追加された
『倉敷ナンバー』を目撃して、思い出したんです。

いくら、倉敷ナンバーとか作っても、
何か事故や事件が起こったとして、
目撃者が『外国人だったら、意味ないよなぁ~。』
って、ついつい考えちゃった。(^_^;)

行政にしてもそうですが、
今の日本は、形式のみで核がないですよね。
このナンバープレートも

何の為のナンバープレートなのか?

という事が抜けているような…。

結局、話の結末はどの話も、
いつも言ってる事に落ち着いてしまう。(^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/691-906e16db