FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

センターラインのショートカット

センターラインのカット1

写真の交差点は、カーブの最中にあり、
しかもそのカーブは2つのR(半径)が合わさった

複合カーブになっていて非常に事故が多い。

1年間無事に無事故で済んだ試しのない交差点です。
信号はなく気持ちよくスピードがのる道路で
皆さん結構飛ばしてます。
そして、多くの事故の原因は、

対向車によるセンターラインのカットだと思う。

十中八九間違いないと思う。

写真を見てもらっても分かるように、
センターラインを当たり前のようにカットしてるので、
センターラインは車に踏まれ消えかかってます。


更に事故が多い交差点にも関わらず
一切対策がとられていない交差点でもあるのですよね~。
夏になると海水浴等のリゾートに向かう
多くの車がこの道路を利用し物凄い交通量となります。
しかし、この道路の危険は、
ほったらかしで全く対策はとられていません。


センターラインのカット3

場所は、広島県福山市沼隈町の

県道53号線“沼隈横田港線”。

福山市内海町(田島&横島)から沼隈町に
向かってくる車のほとんどが、かなりのスピードを出し、
センターラインをカットして走ってるのです。


私も何度か福山市内海町から沼隈町方向に向かって
車を走らせてみましたが自然な弧を描いてカーブを曲がるには、
センターラインをカットするのが理想の弧となるのです。
この道路は、カーブの奥側でRがきつくなってる為に
途中からハンドルの切り増しが必用になり
かなり不自然な運転になります。

カーブに対して車をハンドル一定で自然に走らせる為には、
センターラインをカットして、対向車側(内海町に向かう側)の右折レーンを
ショートカットするように抜けなければならない為、
ほとんどの車がショートカットしてると言う事なのです。


センターラインのカット2

この写真を見ても分かるように、

車は右折レーンにはみだして来ています。

私はこの右折レーンを頻繁に利用するのですが、
いつも正面衝突しそうになり非常に怖い。

いつものように右折しようと右折レーンに入ろうとしてる時に
対向車があまりにも内側を通ってくるので幾度となく

右折したいにも関わらず直進レーンに逃げた事があります。

もうショートカットが当たり前になり右折車がいようが
対向車は構わず突っ込んできます。

もう、怖いのなんのって。

でも、行政は動きません。警察も動いてくれません。

事故が多い場所ですが、幸い大怪我や死亡事故は一度もないので、
きっと誰かが犠牲になって命を落とさないと
動いてくれないのかも知れません。
解決するには簡単な事だと思うんですけどね。
キャッツアイをセンターラインに埋め込むだけで
ショートカットは無くなると思うのだけどね。
でも、その簡単な事をしてもらう為には


人の命が必要なのだろうか…。

センターラインのカット4

きっと、この写真の車のドライバーは何も考えず
自分達が走りやすいようにハンドルを切ってるだけなのでしょうが…。

ドライバーの意識が先か…、行政の対策が先か…、人の死が先か…。



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


予算がない・・・・

行政にしろ、企業にしろ、
予算を気にするあまり、事故に対する対策は弱いように思います。
例えば、今回に例にしても、担当者がキャツアイを付けましょうと言っても、
「あそこ、大した事故起こってないんじゃん、そんなの後々、予算ないんだから・・・」
なんて言われたかどうかはわかりませんが、
そう言う事って多いんじゃないかなと思います。

仕事でも、未然に防げたミスも、
予算をケチって、フタを開ければそれ以上に経費が出て行ったり・・・・。

KOJIさんがおっしゃられる通りなんですけどね。
事故は起こってから遅いんですよね。
こんな単純な思考も曇らせる、金の魔力って凄いと思います。(苦笑)

交通規則も その場限りのブーム

>担当者がキャツアイを付けましょうと言っても、
>「あそこ、大した事故起こってないんじゃん、そんなの後々、予算ないんだから・・・」


ですよね~。
何か大きな事故になり、更に大きな問題にならないと、
何も動かない。

今、飲酒運転の取り締まりがブームですけど、
(あえてブームという言葉を使います)
少し前は、駐車違反ブーム。
更にその前はチャイルドシート義務のブーム、
ドライビング中の携帯電話…、
更にさかのぼれば、シートベルトのブーム。

どれも、喉元過ぎれば…って感じ。

交通ルールは、どれも重要な事だから
設けられてる規則なのに、
取り締まりは、すべて流行で一部のみが強化される。
なんだか、滑稽です。

>金の魔力って凄いと思います。

そうそう。
不正に使う予算は、沢山あるのですけどね。(毒)

ちなみに、この場所での事故で、かわいそうだったのが、
若い男女の乗る車が事故に遭いました。
怪我としては、お互い、
命に関わるような大きな怪我ではなかったのですが、
女の子は、歯をすべて失ってしまいました。
たまたま、女の子は歯の矯正中で、
金具を入れていたのです。
そこで、ぶつかった衝撃で、歯を強打したみたいです。
通常なら1~2本が折れるぐらいで済んだのかもしれませんが、
矯正用の金具が入ってた為に、すべての歯を失ったのです。

事故は、お互いのドライバーの過失の問題もありますが、
道路の根本的な欠陥というのが
原因になってる事もあるのです。

通常事故の責任はドライバーの業務上過失という事で、
ドライバーに責任が問われますので、
道路の欠陥が原因という事は、
なかなか浮上してきません。

道路が商品という意識は無いかもしれませんが、
商品だったら不良品という道路は沢山あるそうです。
むしろ不良品ばかり。 
道路を造った人が、『この道は通りたくない』という道は
ゴロゴロしてるそうです。 (道路業者 談)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/606-04b10d81