FC2ブログ
2020 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 04

自分の言葉に対する責任

私はブログにしろ、掲示板にしろ、
実際に人と会って話す時も

自分の言葉には責任を持っている。

だから、
過去の記事から私の言葉を抜粋されてきても

ちゃんと説明は出来る。

自分の言った言葉に責任が持てない人は
その言葉に対する説明もろくに出来ない。

当然の事。

過去良い付き合いをしていたが、
ある事で行き違になり

縁を切った人がいます。

だけど、
その人と話をしていた頃、彼らに言った私の言葉は本音だし、

その時の会話までが嘘の話ではない。

しかし、
彼らは、その時の彼が私に言った、
その時の自分の言葉まで否定し、私に対し攻撃してくる。


その時の自分の言葉まで否定し攻撃するという事は、
結局、「良い付き合いをしていた」と
思っていたのは私だけで、
彼は、ただ私の話につきあって、

本音ではなく上辺で返事を返してた

という事になるのです。

その言葉が最初から(良い付き合いをしていた頃から)
嘘で固められた言葉になるのです。


自分の事を棚に上げ、
当時付き合ってた事のすべてを否定されるとは。

非常に情けないし許せない。

自分の言葉には責任を持ってもらいたいものだ。



この時の言葉は一体何だったのか?(クリック)




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


ひとりあるき

私も似たような経験したので、わかる気がします。
こちらが伝えたい言葉が相手に伝わるときに、どこかで変換されて、違う意味に置き換えられて、まるで言葉がひとりあるきしてしまったようなことがあります。

特に掲示板のように相手の顔が見えない場合は、「なんでそうなるの~~~~っ???」ってなくらいに誤変換?されてしまうことが多いような気がします。

でも、たいていの場合は「話せばわかる」というか、言葉の行き違いを修正する手段があると思います。

言葉って、ほんと難しい。

心の問題

♪MIYAさん

>でも、たいていの場合は「話せばわかる」というか、言葉の行き違いを修正する手段があると思います。

ただ、話を分かろうと努力してくれる人と、始めから理解しようとしない人では、伝わり方も全然違いますよね。

ある事が原因で仲良かった人と仲が悪くなり、仲良かった時にはその人から「絵が上手いですね。」とか、「ここをこうしたらもっと良くなると思う。」とかの言葉を言ってた人が、仲が悪くなったらその途端に、「絵が下手だ。デッサンが狂ってる笑いが出る。」なんて言われちゃうと、今まで仲良かった時に話してた「絵が上手いですね。」とか、「ここをこうしたらもっと良くなると思う。」とかの言葉は全くのデマだったの?ってなりますよね。
私がその人の事が許せないのはある行為に対してです。その人を全部否定してるわけじゃない。
だけど、その人は私の人格すべてを否定してきてる。
そこが問題と苦言をさしてるだけなのにね。

またある方も同じです。
以前「好き放題書かせていただきましたが KOJIさん、○○さんの姿勢、はっきり言って「好きです。」 何かいつも勇気というか、やる気をもらえます。 また、気まぐれに来るかもしれませんが、その時はもうおとなしくしていますね。(笑) いろいろお騒がせしました。」と去っていた方なのに、いつの間にか時が立てば私への憎悪に変わっていた。

この時の言葉は何?

それから数年間、この方と全く関わってないし、悪口等も当然関わらないから言った覚えもない。その方の存在すら忘れていました。
それなのに、急に憎悪となって爆発し私に直に矛先を向けるならともかく、私の知らないある公の場で悪口の言いたい放題です。
結局、この時の言葉も嘘で固められた言葉だったという事ですよね。

言論の自由だろうけど、言葉に限らず「自由」という言葉の裏に「責任」という言葉があるって知らない人が多いよね。

自由は、無法地帯という事ではないのだから。

言葉の難しさでなく、心の問題だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/567-1b5d4a21