FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

プライド

鍛冶職人

最近の企業の事件・事故を見てると
“日本人の「精神」が非常に弱くなってるのかなぁ?”って
感じずにはいられない。

責任感が感じられないよね。

それぞれの職場での自分の仕事に対するプライド。
仕事に対し真剣に考えてたら、
他所で起こった事故や事件等を自分の環境に置き換え学習し


更なる力をつけると思うのだけど…。

プライドを持ってなくなった背景には、
「頑張ってる人が馬鹿みたい。」と思える世の中に
なってきてるからじゃないだろうか?
会社勤めだと1日とりあえず働いてれば給料になるだろうし、
「真面目にやってもサボっても同じ給料」なんて考えで働いてたら、
プライドが持てなくなって当然だと思う。

また、経営者側も、金になれば何でもするという会社のプライドの無さ。
儲かると思えば自分たちの専門分野外でも平気で手を広げたり…。
素人が技術抜きにして安易に儲ける事を知るから、
本当のその道のプロが蔑ろにされる。
仕事も適当にする。そして、それがまかり通る。


その道のプロでいる理由は何なのか?

そのようなプライドのない世界が当たり前になるから、
早く帰りたいと嫌々仕事する社員が横行する。


金になれば何でもするというプライドの無い会社が増えるから、
「好きでこの仕事に就く」という社員も減る。
仕事に就く理由が、やり甲斐とか関係なく
給料の良さや休みの多さという条件のみで選んでいたりする。


早く帰りたいと嫌々仕事してるシェフの作る料理は食べたくない。
非常に不味そうだ!

早く帰りたいと嫌々仕事してる医者の治療は受けたくない。
命が幾つあっても足らないと思う!

早く帰りたいと嫌々仕事してる建築家の家は買いたくない。
怖くてそんな家には住めません!


でも、実際そういう所あるよね。

結局、企業トップのプライドの無さで、プライドの無い社員が増える。
最近の若い者はと言うけれど、若者の見本となる大人を見て育った結果。
そんな若者を育てた自分たちの責任を無視して

「最近の若い者は…」と責任転嫁。

事故・事件を起こしても責任逃れする大人が多すぎ。
これも結局、プライドの無くなった結果だと思う。
今の世の中、

本当に「頑張ってる人が馬鹿みたい。」

…って思えるんだよね。

SDカ-ドメモリーや青色発光ダイオードの裁判の例は分かりやすい。
頑張って成功しても評価されないのだったら、
「人並みに、そこそこで良いじゃないか」って
思うのが、人の常だと思います。

そういう事が、顕著に表れてるのがTVのバラエティ番組。
何かゲームがあれば、必ず、負けた人の罰ゲームです。
ケツにならない程度に、そこそこ頑張れば良いのです。
1位になっても評価されないのですから。
そういう社会性が、日本全体に感じられます。

また、売り上げ目標等という企業の目標のあり方も私には疑問です。
「今月の売り上げ目標」とか言って、掲示板に貼られてるじゃない?
グラフにして個人個人の競争を激しくさせてたりね。
どの企業も、売り上げ一辺倒です。TV業界は、視聴率とか…。

確かに、売り上げというのは企業にとっては重要な事です。
しかし、売り上げって、

目標を立てて、すぐに結果に出るものだろうか?

このような売り上げの目標には相手の心が無視されてるように感じます。
相手とは、言わずと知れたお客の事。

本来、売り上げとは、誠実な対応をしてお客に満足を与え、
「また、お世話になりたい。」
「良かったから知人にも紹介してあげたい。」
…という風に思われ、
信頼が出来上がって初めて売り上げに繋がってくる結果なのです。

日々の積み重ねが信頼をつくり売り上げに繋がるのです。

だけど、売り上げ目標を達成する為に、
お客の気持ちを無視して信頼をつくる前に、
どんな手を使っても数字さえ上げる誤った努力をする。

それでも、数字が上がれば褒められるのです。

お客の事を一番に考え、じっくり対応し信頼をつくろうとする為には、
ある程度の時間が必要です。
そのようなプロセスを踏んでる人は、すぐに数字を上げる事は出来ません。
当然、その月に掲げた目標は達成出来ないでしょう。
しかし、基盤となる土台は確かな形で築かれているのだけど、

数字のみの評価だから、そのような人は認められない。

そういう目先の数字でしか評価できない企業というのが大半です。
そのような中では、
本当に「頑張ってる人が馬鹿みたい。」っていう世界になるのです。
儲ける為に、業務丸投げとか、手抜きとか、
手っ取り早く数字を上げるのには…とズルい考え方が生まれる。


信頼を無視して売り上げだけ伸ばそうとする体質。

今までの企業の事件や事故は、
そう言った背景に生まれてるのじゃないだろうか?
もっと、自分の仕事の基本の基本を考え直す必要があると思います。

自分の仕事は何をお客に提供しているのか?

この世の中は、相反する対立した世界から成り立っている。
「陽と陰」「正と負」「光と影」…
それぞれ対立したものがバランスを上手く取り合っている。

仕事だって同じ、「売り手と買い手」の関係。

買い手を無視して、売る事は考えられない。
その当たり前の事が考えられなくなった時に、
プライドが無くなり「ズルさ」という思考が生まれる。
そして、バランスが崩れ、崩壊する。

全てはプライドが有るか無いかで大きく変わる。


FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/541-23028064