2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スマイル【2006年作品】

荒川静香のスマイル

トリノ五輪でゴールドメダルを獲得した荒川静香選手の笑顔です。その時のなんとも言えない素敵な笑顔に不思議な魅力を感じ、絵に描きたいと直感的に思いました。ゴールドメダルを手にした後、はしゃぐでもなく、喜びを最大限に体中で表現する訳でもなく、しかし、その笑顔の中に最大限の喜びが隠れているような不思議で素敵な笑顔を描きたいと思いました。表賞の時に描きたいと強く思ったのだけど、いろいろと描く為の準備等してたら、完成は今頃になってしまいました。

しかし、役者としてドラマに出演したのはいただけなかったなぁ~。やっぱり、TV業界は名が売れれば何でもありで、「味噌・糞一緒」の体質だよなぁ。荒川静香選手には、プロのスケーターとしての活躍を期待しています。


↓制作過程のデータが残ってたので、ついでに。
荒川静香の制作過程1
こんな感じが、


荒川静香の制作過程2
1日の作業で、こうなって…。


1日このくらいのペースで作業は進んでいったのでした。


FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト

コメント


この笑顔、見覚えあります!
KOJIさんが描きたかった訳が伝わって来ます!

素晴らしい選手

本当は人物画って、凄く苦手なんだんぁ~。

でも苦手だけど、
描きたくなっちゃうという気持ちにさせた荒川静香選手って、
やっぱりゴールドメダリストに相応しい
素晴らしい選手なんだと思う。

えええっ!!??人物画は苦手なんですかっ?
ちょっとびっくり。得意な部類だと勝手に思ってました^_^;
私は人物はまったく駄目で、マンガみたいなのしか描けません~(>_<)
でも「描きたい」と思える感覚を味わえるのって、素敵ですよねっ。
最近「描きたい!」と思うことが少なくなってて、充電が足らんぞ~~~と痛感しています。
(温泉行きすぎかっ?来週は美術館に行くゾ♪)
いずれにしてもまだ腱鞘炎が癒えないので。手が完治するのが待ち遠しいぞ~!

やる気

>えええっ!!??人物画は苦手なんですかっ?
>ちょっとびっくり。得意な部類だと勝手に思ってました^_^;


えぇ?
人物は苦手ですよ。
今までの作品の中でも人物画はほとんどないでしょ~。
(以前の似顔絵はお遊びみたいなものだから…)

自分の気持ちの中で苦手だから極力避けてきてたんですよ。(笑)

やっぱり、描くターゲットが真剣だと、
こっちも必然に力が入るというか、
創作意欲がググッと湧きます。

仕事でも、クライアントが本気だと、
やる気がガンガンに出てくるのと同じですね。

逆に、やる気のないクアイアントを相手にする時は、
こちらの気力もなくなってしまうし。(^_^;)

この瞬間の荒川さんの笑顔は、
一瞬にして心に焼き付く程の
輝きを放っていましたよね。
自分は、一生のうちに何度、
こんな素敵な笑顔ができるかな?
って、考えた事を思い出しました。

制作の過程って、ほとんど
目にする事がないので、
とても興味深いです。

不思議な笑顔

ホント、なんとも言えない魅力的な笑顔でしたよね。
ゴールドメダルをゲット出来たのも、
ある意味期待されていなく、
素の状態で実力が発揮出来たのかなと、
後に思う事です。

オリンピック直前のメダル争いの候補は、
日本人では村主選手に期待大で、
後はアメリカのサーシャ・コーエン選手と
ロシアのスルツカヤ選手って感じでした。
安藤選手は、メダル争いとは別に、
4回転ジャンプの期待が大きかったしね。

荒川選手だけが、
上手い具合にメディアからの集中砲火から免れていた
(イナバウワーの事は言われてましたが…)感じでしたから、
変なプレッシャーを感じる事なく
自然体で演技が出来たのでしょうね。

観ていて、「メダルを取るぞ!」と
いう意気込みで取ったのではなく、
自分にとっての「最高の演技するぞ!」という感じで演技をし、
結果的にゴールドメダルを取ったという状態に感じられ、
荒川選手の表情も
「あっ、いただいちゃった!」というような感じの、
どことなく不思議な笑顔でしたよね。

きっと、この笑顔は、
メダルという報酬に対しての笑顔がメインではなく、
自分の気持ちの中でも「演技が完璧に出来た」という事と、
その結果として次にメダルの喜び
という笑顔のような気がします。

報酬が先に来ちゃダメなんですよ。きっと。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/478-32f4213a

FC2Ad