FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

ブランドイメージ~LEXUSに思う~

レクサス

競争環境が一層激しさを増す高級車市場で、
従来以上に「個性」や「プレミアム感」を重視する
お客様の拡大に対応する
「21世紀の新しいグローバルプレミアムブランド」を目指す

いうコンセプトで発足し、
TOYOTAの高級車ブランドどして

2005年8月に誕生した“LEXUS”。

しかし、私は、どうもこの“LEXUS”というブランドに
違和感を感じてしかたがないです。


開発から販売まで、TOYOTAブランドと切り離した
LEXUSブランド専任組織で取り組み、
販売店もLEXUSブランドの専売店舗

いう事なのですが、この取り組みが、
本当に高級車市場を意識しての事なんだろうか?
TOYOTAブランドと切り離したと言っても、

大枠ではメーカーはTOYOTAだし…。

高級車市場と言えば、やはりメルセデスベンツやアウディ、
BMWといったヨーロッパの高級車を意識しての事なのだろうけど、
そういったライバルメーカーと明らかに考え方が違ってると思う。
考え方が同じだったら良いという問題でもないけど、
このレクサスに対するトヨタの考えというのはマイナスに感じる。


何故高級車ブランドが

従来の“TOYOTA”ではダメなんだろうか?

“LEXUS”と言えば、もともとトヨタ自動車の輸出用車名です。

ブランドネームなんかじゃない。

国内で販売してる「ウインダム」や「セルシオ」等が、
海外では“LEXUS”のコードネームで呼ばれていたものです。

ちなみに、
「レクサスSC=ソアラ」「レクサスES=ウインダム」
「レクサスLS=セルシオ」「レクサスIS=アルテッツァ」
てな具合。
だから、今までTOYOTAブランドの車名に使われてた“LEXUS”が、
急に「高級車ブランドですよ。」と言われてもピンとこない。

メーカー名にコードネームというのが、
ヨーロッパの高級車に与えられる主なネーミング
だが、
TOYOTAもその真似事で単に“LEXUS”ブランドに
コードネームとしたかっただけのような気がする。

メルセデスベンツやアウディ、BMWといったブランドネームには、
メーカー創立からの歴史・文化が刻み込まれていて、
車の性能などもちろんの事、歴史や文化といったものが
ブランドとしてメーカー名に深く刻まれていて、
そういった歴史や文化までひっくるめてユーザーから愛されている。


高級車ブランドを立ち上げるのに“TOYOTA”という、
今までの自動車メーカーの歴史を葬り去ってでも、
新たに“LEXUS”としなければならない理由が見えてきません。


この日本では、どうもブランドというのは、
ポンっと降って湧いてくるようなイメージで
とらえられてるのかしれないけど、
このようなTOYOTAの考えでは、
折角ヨーロッパの高級車に太刀打ちできる良い車を造っても、
説得力にかけちゃうなぁ。

TOYOTAは、日本車メーカーの中で唯一、
何処の傘下にも入らず独立した自動車メーカーじゃないかな?

TOYOTAと1・2を競う日産でも、ルノーの傘下だしね。
それだけ誇りが持てるメーカーが、
“TOYOTA”ではなく“LEXUS”というもともと輸出車名だった名前を
安易にブランドにしたのは、納得出来ないなぁ。

“TOYOTA IS350”とか、“TOYOTA GS450h”などの
ネーミングで良いと思うんだけど。

“TOYOTA 2000GT”から脈々と流れる血統みたいな感じで
TOYOTAの歴史も感じるし、今までのユーザーも好感が持てると思う。


…もっと深い所で考えがあってのことなのかなぁ?




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


私も、なぜにTOYOTAでダメなの?って思っていました。
日本の自動車メーカーへのバッシングを憂慮してのことなのかなぁ?とか(^_^;)
日本人にはわかりかねる「戦略」があるのかもしれません。

ところで、昨日観た「ブロークンフラワーズ」って映画、隣人がお膳立てしてくれた旅程で、昔の恋人の元を回るお話しなんですが、「どうしてポルシェを借りてくれなかったんだ。トーラスだとストーカーみたいじゃないか」ってセリフがあって、笑えました。(主人公、の自家用車はベンツだったりします) 「トーラス」って、日本だと「カローラ」みたいな感じなのかな?

国内シェアなのか?

>私も、なぜにTOYOTAでダメなの?って思っていました。

ですよねぇ~。
私もいろいろ考えてみたんだけど、
“レクサス”って国内販売のみの市場なんだろうか?
国内販売だけだと納得ができそうかも。(^_^;)

要するに国内販売だと、日本のユーザーに向けたもので、
日本のユーザーはメーカーというよりも
車種に思い入れが強かったりしますから。

例えば、日産のスカイラインって車には、
「スカイライン神話」というのがあって、
レースで派手な活躍をしたハコスカからずっと、
引き継がれてきてるのです。

得に車好きでスカオラインのユーザーは、
「この次スカイラインはどう変わるだろうか?」
というような常にスカイラインの事ばかり気にしてる感じで、
そこに日産というメーカーの事は眼中にない。

「日産は気にならないがスカイラインは気になる。」
そういう奇妙な構図が成り立ってるのです。
自分が乗ってる車種の未来が気になって仕方ない。

だから、TOYOTAというメーカーではなく、
もともと車名だった「レクサス」を
ブランドにしたのかなと勝手に想像してます。

ライバルであるベンツ・BMW・アウディなど
ヨーロッパの車には、メーカーのエンブレムが
無条件で付きますが、
日本車にメーカーのエンブレムを
昔から全車に入れてたのは、
ホンダとスバルぐらいじゃないでしょうか?

TOYOTAにしても、日産にしても、
車にメーカーのエンブレムを入れたのは、
本当にここ最近の事です。

それでも、フラッグシップ的な代表車には、
メーカーのエンブレムは控えて、
車種専用のエンブレムをつける事が多いので、
世界の事情からすれば日本は独特な感じがします。

日本ユーザーのみのターゲットとして
立ち上げたブランドならば、
「レクサス」というブランドもありなのかな?
なんて思います。

>「どうしてポルシェを借りてくれなかったんだ。トーラスだとストーカーみたいじゃないか」ってセリフがあって、笑えました。(主人公、の自家用車はベンツだったりします)

車の格付けを利用した
洒落の効いた面白いセリフですね。(笑)

「カローラ」と言えば国内販売第1位だっけ?
でも、あれはインチキだな。
「カローラ」って種類多すぎ。
「カローラセダン・カローラII(まだあるのかな?)・
カローラフィールダー・カローラレビン…」って
これらのどれか1台が売れると
カローラが売れた事になるからねぇ。(笑)

単純?

私は単純に「脱・TOYOTA」を意識した展開だと思ってました。
昨今の輸入車ショウの盛り上がりも考えての戦略かなぁと。うまくいえないけど。
ただ、そういう戦略が通じると思われているのなら消費者をバカにしてるなー、ともチラリ思ったけれど、私はターゲットになりそうにないので黙っとこうと(笑)
ショールームのつくりとか高級な素材感を強調してるし、こないだショールームを通りかかったらビオラ演奏なぞしておりました。

ミーハーウケを狙わず本物を目指せ!

>ただ、そういう戦略が通じると思われているのなら消費者をバカにしてるなー、ともチラリ思ったけれど、私はターゲットになりそうにないので黙っとこうと(笑)

“消費者をバカにしてる”っというのは、私も感じてます。

国内販売だけだと無理すれば、
納得できるような方向で考える事が出来るのですが、
“「21世紀の新しいグローバルプレミアムブランド」を目指す”
とTOYOTAが打ち出していますので、
国内販売という枠での考えではないですよね。

TOYOTAから派生した高級車ブランドという事ですが、
TOYOTAから派生する以上、
TOYOTAが高級車ブランドとなり得ない限り、
“レクサス”の高級というのはあり得ません。

逆に言えば、TOYOTAは高級になり得ない、
いい加減な車づくりをしてきていたのか?と聞きたい。

「開発から販売まで、
TOYOTAブランドと切り離した
LEXUSブランド専任組織で取り組み、
販売店もLEXUSブランドの専売店舗」
と言うのなら、トヨタの色を完全に無くし、
新たに自動車メーカーとして立ち上げるべきです。

今の状態では、
従来のTOYOTAを信頼して買ったTOYOTA車ユーザーに対し、
あまりにも不愉快な感じをあたえていると思います。

そう言ったユーザーの気持ちも考えれないTOYOTAが、
高級ブランドとして“レクサス”を立ち上げたと言っても
説得力に欠ける。

高級というのは何故高級なのか?

ただ、お金が高ければ高級という訳じゃない。
今までのサービスや心配りなどの歴史が積み重なって、
確かな信頼を得る。
その信頼の重みがブランドとして名前に刻まれて、
始めて高級が語れるようになると思うのですが…。

ブランドに対する考え方が、どうしても納得出来ない。
今の“レクサス”は高級を目指してるのかも知れないが、
まだまだ高級の域じゃないと思う。

ポン付けでブランド立ち上げるのではなく、
TOYOTAというブランドで確かな信頼を得る努力し、
高級ブランドに成り上がってみろ!って感じです。

(TOYOTA車オーナーとして、そう思います。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/477-a3167224