2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量に吊りました…足が

勘弁してくれ〜!
寝てる時に足が吊ってしまいました。吊った場所が太腿の内側です。しかも、両足。こんなとこ今まで吊った事が無いだけに痛み慣れして無いと言うか、痛いのなんのって激痛ですよ。悶絶しながら何とかしようともがいてると、、、来る来る来る来たぁ〜!っで、脹脛までも吊った。こちらも、同時に両足。。。

一度に4ヶ所も吊ってしまったのは初めての経験です。これって、地獄ですよ。脹脛を何とかしようとしてると、太腿の痛みが増してくるし、太腿を何とかしようとすると脹脛の痛みが激しくなる。一体、どうしたら良いのか頭の中は完全パニック状態です。
ちなみに,太腿は吊る事に慣れてない為、脹脛が吊った状態よりもかなりの激痛に感じます。だから、脹脛の痛みはなんとか我慢出来るから、とりあえず太腿の筋肉をほぐす方に専念して、その間、脹脛は放置の方向で…。(汗)

足が吊って1時間くらいが経ったでしょうか、太腿がおおよそ何とかなって楽になったが、脹脛は吊ったままで放置してると痛みに慣れたのか、脳内からドーパミンが放出されたのか、もの凄く痛みが和らいだような感覚になって、そのまま眠りについてしまいました。

再び目覚めると、脹脛は吊ったままだったので、足首を引っ張って何とかほぐしてはみたものの鈍い痛みが脹脛に残ったままになってしまった。足の吊った場所にサロンパスを貼って1日を過ごしましたが、脹脛の痛みは消えないままです。

因みに、両足が吊って悶絶してた時、実は、脇腹までもが吊りそうになってました。脇腹は何とか回避しましたけど、こんなにも足が吊るって事はヤッパリ運動不測なのかなぁ〜?それとも、単に老化現象なのか?
年と共に筋肉が硬くなってくるから毎日のストレッチは必要だなと反省&痛感しました。頭だけは硬くならないように気をつけてはいたが、体の方はノーガードでした。若い頃に比べたら随分コチコチに固まってるからなぁ〜。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


バルーンが良い。。

胃癌と診断が下され、手術入院をする前の伯母は、“乳癌”の手術で全摘をしている、私の弟嫁のママさんに症状を詳しく聞いていた。。その質問の中に、毎朝、こむらがえり“足の吊り”で目が覚めるけど、そんな症状はなかったか?というモノもあった。。当時の私も、こむらがえりで目が覚めていた事がしばしばあり、興味本位で聞き耳を立てていた。。
もしかしたら、偶然なのかもしれないが、伯母が胃癌で手術入院をしてから数年後、私は乳癌と診断が下され、温存手術後、現在に至ってるが、やはり時折、こむらがえりが起きている。。で、自分なりの原因の分析をしてみた。。勿論、あくまでも私の、私の為の分析故に、上野君に当てはまるかどうかは判らない。。m(__)m

1. 水分不足による脱水症状?
2. 身体が冷えている、あるいは冷え性?
3. 立ち仕事等の足の疲れによるもの?

朝、起きがけに、背伸びをすると、両足がいっぺんにこむらがえりを起こします。。しかも、時には両足の指の先から。。でも、まだ、大腿部が吊った事はないです。。
で、私の場合、ヨガバルーンの上に両足を起き、足をゆっくり左右に動かしたり、最も痛い脹脛部位を片方づつポンポンとリズミカルにヨガバルーンの上に置いたりして、痛みの解消をしています。。こちらの方が、私的には早く解消出来ている様に感じています。。
爪先が吊った時は、兎に角、足の指を左4本をなんとか握り、外へ反らしてます。。逆に中に反らすと逆効果で、痛みが増します。。

もし良かったら参考にして頂ければと思いますが・・・
あと、ヨガバルーンでなくても、¥108均のビーチボール等でも代用出来ます。。



ストレッチ

原因の分析ですが、私も同様に「1. 水分不足による脱水症状? 2. 身体が冷えている、あるいは冷え性? 3. 立ち仕事等の足の疲れによるもの?」だと思われます。特に、3の項目である「足の疲れ」と言うのは 大きな要因でしょうね。ただ、若い頃は陸上をしていてハードに鍛えてたので当時の疲労は相当のものだったはずなのに、歳を取った今の方が派手に足が吊ってしまうから、過労と言う要因も大きいのかもね。
筋肉の柔軟性がなくなって来てますので、ストレッチ運動は有効だと思うのですが、硬くなった体では、そのストレッチが億劫なんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3646-aef06fb8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。