2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で○万回再生の超人気動画

YouTube等動画サイトの再生回数って…、つまらなくて途中で観るのを止めても1回なのかなぁ?…って疑問。
私は良くあるのですよ…。YouTubeの動画を観てて「くだらねぇ〜!」って事で再生を途中でストップしちゃうのってザラなんですよ。それでも、1回の再生回数にカウントされて、その数字の集まりで人気動画なんて言われるとチョット待てよ!って思っちゃうわけです。

そうなると、テレビでYouTube等の動画が取り上げられ紹介される時に、必ずと言っていい程言われるフレーズに「世界で○万回再生の超人気動画」っていうフレーズは全くアテにならないって事ですよねぇ〜。

ジャスティン・ビーバーにリツイートされたとかなんとかで“ピコ太郎”って人が世界中で急に人気者になったとか、まぁ、世界中で有名なジャスティン・ビーバーがリツイートという事ならCM効果は絶大だろうから世界中の大勢の人が興味本位で1度は見るとは思うのだけど…、それで再生回数が増えたからと言って、見た人が面白いって評価を下したわけじゃないよね。バカバカしい、下らないって理由で途中で観るの止めても1回は1回にカウントされちゃうわけだから、その数字をそのまま真に受けちゃうのはメディアとしては短絡的と言うかバカ丸出しって感じですよね。

私の場合はある日、FaceBookのスレッドに“ピコ太郎”が流れて来て「なんだ?」って興味本位で観てしまいました。だけど、あまりにもくだらなさ過ぎて途中で再生を止めちゃいました。まだ、テレビが“ピコ太郎”に食い付く前でしたけど、1回再生しちゃったなと…。超人気動画って事に1回を提供してしまったぜぃ。(笑)

そんな1回の再生回数を提供してしまったわけですが、テレビでは評論家みたいな人が“ピコ太郎”が世界で受け入れられた事への分析みたいな話をクソ真面目に話されてた事が滅茶苦茶滑稽でした。分析なんかせんでも、そりゃ、世界中の人が興味本位で一人1回再生すりゃ「○万回再生」なんてスグでしょ〜に。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3621-5221cd8b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。