2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

ブレーキのメンテナンセンス

日産キャラバンNV350

予定通り日産Dラーでブレーキ関係のメンテナンス&オーバーホールをしてもらいました。施行内容はローター・パッド・ホース・キャリパーシールを一新してもらいました。
そして、借りた代車は日産キャラバンNV350。デカいです。そして、走行4,000kmちょっとでバリバリの新車です。

AP5000ストリートスポーツパッド

ブレーキパッドはAPP製SFIDA AP-5000というストリート用スポーツブレーキパッドです。フロント&リヤとも各5,000円という超低価格で手に入る高性能スポーツパットです。価格の割に初期タッチはなかなかGOODで制動力も純正品より向上されてて良い感じです。

Voing ディスクローターF

そして、ブレーキローターはVoing DS4。ホイールの隙間からチラリと覗くスリットと穴の開いたディスクがかなりエロい。

Voing ディスクローターR

リヤのブレーキローターもフロントと同じくエロいタイプです。

ローターに関しては、制動性能が云々よりも、ついついスリット&ドリルドという見た目の派手さに引かれて買ってしまいました。スリットでブレーキカスを飛ばし、ドリルドで放熱性を更に高め、更にパッドから発生するガスを抜きパッドとディスクを密着させブレーキ性能を極限まで使いスポーツ走行に効果的というのが大義名分なのだが、実際には街乗りの長期的な制動性能を求めたら純正が良いという懸念…。

ブレーキディスクローター装着

ドリルドローター故の弱点であるヒートクラックが心配され見た目のスポーティな印象と裏腹に一般での使用は案外弱かったりするんだよね。レースシーンのように1競技毎の使い捨て感覚でローターを使用するなら良いのだろうけど、一般じゃその都度交換なんて無理無理。普通の車は長期使用ですからねぇ。そういう使い方にドリルドは合わないんだよね。

メーカーの説明書きにも「スポーツ走行はご遠慮ください」の文字。スポーティなイメージに相反する説明書きです。
私のようにジムカーナ競技を嗜む者は本格的にスポーツ性能を求めたらローターは純正が良かったかも…。だけど、見た目が…。。。はぁ〜。ミーハーだなぁ。私って…ナンセンスだ。

そして、パーツ交換作業中に問題発生です。ブレーキホースの発注ミスでブレーキホースが交換出来ないらしい。ノンターボのSpec-Sをベースに改良されたAutechVersionだからSpec-S用のブレーキホースを発注してたらしい。AutechVersionはSpec-Rと同じブレーキなんだ。だから、ノンターボでもターボのSpec-R用のブレーキホースが必要なんだよ。
更にブレーキをバラすとパッドを押さえるピストンのダメージが相当来ててガタガタで、これもやり変えないとヤバいらしい。ひえぇ〜〜、予算が…。ピストンはまだ大丈夫だと思ってたのにぃ〜。そうじゃなくても、現時点で8万円オーバーの工賃なのに。結局、ピストンも交換する事になりました。
やっぱり、経年劣化が考えられる車は1度バラしてみる事は重要だね。隠れたところに重大な劣化が見られる場合がある。今回のメンテナンスも今までと同じ感じで消耗したパッドのみの交換をしてたらとんでもない事になっていたってわけだね。しかし、8万円オーバーの工賃に対して更に上乗せが発生するのはキツい。だけど、今回は部品が揃わないのでに完璧に直してない状態で帰ってきました。とりあえずローターとパッドの交換して終わり。ブレーキホースとピストンはお盆の休み明けに部品を発注し届き次第再びの入庫で交換となります。

ホンマ、再び書きますけど、自動車税が旧車割増税になって税金を余計に支払わなくなってしまった為になかなか整備費が捻出で来ないですよ。税金割増だと整備が疎かになって故障箇所が増え余計環境に悪くなると思うなぁ。税金下げるから整備はしっかりしなさいって方針だと環境にも優しくなると思うがなぁ。
増税した分、環境に対してどのような税金の使い方をしてるのか、納税者に報告はないのか報告は…。ホンマにエコの為に税金使ってるんかぁ?政府さんよぉ〜。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3609-ff4bee21

FC2Ad