2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色指示という古の仕事

版下に色指示してる夢を見てしまった。パソコンを使ってデザインをするようになって、かれこれ20年以上も色指示なんかしてない。今となってはほとんど必要のなくなった古の仕事だなぁ…。

そう言えば…夢と関係があるのかどうなんだか…、前日に色々と、とある広告や商品パッケージ、雑誌のページデザイン等を見て感じたのですが、全く別物のクライアントや媒体のデザインなのにやたらと同じ表現のデザインが蔓延しているなと気になりました。

きっと、クライアント様が何処かで見た事のある表現をデザイナーに要望してるんだろうなぁ。「○○のデザインが良かったから、うちも○○のようにして欲しい。」てな感じで注文付けちゃうのでしょうね。きっと。そして、その何処かで見た事のある表現のデザインもまた…、クライアント様がデザイナーに何処かで見たデザインの表現を要望したものかも知れません。
そして、さかのぼる事…、何処かで見たデザインの始まりはデザイナーのアイディアではなく、デザインソフトのバージョンアップによって備わった新しいフィルター機能だったりする。
その為に、全く別物の業種で全く別物の媒体なのに同じ表現で溢れかえってしまうのだろうなぁ。…なんてモンモンと考えてました。

版下時代には当然ながらフィルター機能なんて無かったし、安価な素材集なんてものもなかった。何かやるには全て最初から作り出さなければならなかった。既製品を使わず創らなければならなかったんだなと…。皆が同じ表現をする事が難しかった。

しかし、現在はデザインソフトに備わるフィルター機能と言う既製品、安価な素材集という既製品。それらの既製品を使ってデザインしてるのだから、そりゃ、どのデザインも似通ってきて当然の結果なんだろうなぁ。
更に最悪なのは…そういう事に疑問を抱くデザイナーも非常に少ない。みんな同じ事して他人と違った感性なんて矛盾した言葉が好きなのも、そんなデザイナー逹なんだなぁ。
そんなモンモンとした矛盾が気になって色指示をしてる夢を見ちゃったのかな?



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3571-b4b0a785

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。