2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

Identityって何ですか?

イオンを『ジャスコ』や『サティ』と呼ぶ人がまだ3割いる!?…なんて話題の記事を見ましたけど、えぇ〜、『ジャスコ』や『サティ』って呼ばないの?呼んじゃう。呼んじゃうよぉ〜。
大手家電量販店のエディオンも私は未だに『デオデオ』と呼んじゃうしぃ〜。馴染みのあったものを簡単に馴染みの無い別のものに切り替える事の出来る脳を持つ優秀な人ってそうそう居ませんよぉ〜。また逆に、脳がお馴染みのものと認識するようになるまでもかなりの時間を必要としますよ。

例えば…、分かりやすい事例が…、そうだなぁ〜…、『リポビタンD』とか『オロナミンC』のキャッチコピーだね。“ファイト!一発”とか元気はつらつのキャッチフレーズ。それらのキャッチフレーズを聞くと条件反射のように商品名が浮かんでくるじゃないですか。
凄いですよねぇ。長年キャッチコピーを変更する事なく、ずっと続けてきた賜物です。『ファイト!一発』や『元気はつらつ』のキャッチコピーは私が子供の頃から、かれこれ35年以上同じコピーを使い続けているのです。そうやってじっくりコツコツと時間をかけて完成されたお馴染みのフレーズとして、その言葉を聞いただけで商品名が出てきちゃうんですよ。
長い時間かけて何度も何度も同じフレーズを繰り返す事で人の脳に定着させる事が出来るのです。店名もやっぱりこれと同じじゃなきゃダメだよぉ〜。一種の洗脳みたいなもんだな。(笑)

ところで、コーポレート・アイデンティティーって知ってる?
『CI』なんて略されて使われる事が多いけど…。企業の名前や店名、ロゴマーク等もCIと呼ばれています。コーポレート・アイデンティティー…コーポレートは企業、アイデンティティーはちょっと難しいのだけど、辞書には自己同一性、自我同一性等と難しい事が書かれてますけど、簡単に言えば「周りを囲む人や状況が変っても自分は自分であるという意識を保つ事。」です。つまり、コーポレート・アイデンティティーは企業そのものなのです。

なのに…なのにですよ、最近の企業の多くは「時代にそぐわなくなっちゃったから」とか、「○○周年で心機一転」なんて言って何かと理由付けして店名やロゴマークにしろ何でもかんでも簡単に変更し過ぎだと思いませんかぁ?簡単にリセットしちゃうんですよ〜。

過去にこのBlogで時代にそぐわないロゴマーク(当Blog内リンク)というタイトルで記事を書きましたけど…簡単にリセットしちゃうのではアイデンティティー無さ過ぎだよね。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


中国、山陰、四国、九州などで
デオデオってよく見ましたね。

そういえば近くにあるエディオン、
たまに「ミドリ電化」って僕は言います。

ミドリって若い人は知らないかもしれません(笑)。
デオデオに吸収された電器屋さんです~。

店名

♪北畠のんき さん

デオデオの前は「ダイイチ」でした。その前は「第一産業」更にその前は「久保兄弟電機商会」でした。私が物心ついた頃は既に「ダイイチ」でしたけどね。
広島の企業でしたからエディオンとして展開するまでは中四国、山陰、九州の西部地区での活動が主でしたよね。
ミドリ電化を吸収した時は、デオデオの店名は残ってましたが、企業名はエディオンWESTに変更されていました。ダイイチからデオデオに店名が変わった時も当分の間はダイイチって呼んでました。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3570-b1f853ce

FC2Ad