2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天丼初めて物語

皆さんは数ある食べ物の中で、初めて食べた料理の事を記憶してるでしょうか?私は初めて食べた時の事を記憶している食べ物が幾つかあります。そういう初めてが記憶に残る食べ物と言うのは食べたいと思いながらも何らかの理由でなかなか食べる事の出来ずにいた食べ物程、初めて食べた時の記憶が鮮烈なように思います。

私の場合、そんな食べ物の1つに【天丼】があります。私の天丼デビューは社会人になってからなんですよね。しかし、天丼デビューは社会人なのですが天丼という食べ物を知ったのは中学1年生の頃で結構早くに天丼という食べ物の事は知ってました。
知る切っ掛けとなったのは鳥山明氏の人気漫画「Dr スランプ」を見ての事でした。「Dr スランプ」の単行本2巻か3巻ぐらいに登場する則巻千兵衛が発明した本物マシーンの話の時でした。

完成した直後の本物マシーンを見たアラレちゃんが「それ、何?」って千兵衛さんに尋ねます。そこで千兵衛さんは本物マシーンを説明する為に料理雑誌に掲載されてる天丼の写真を切り取り本物マシーンにセットして試運転で本物の天丼を作り出しました。このシーンで初めて私が天丼という料理を知る事となったのです。

それからというもの、一度で良いから「天丼」を食べてみたい…。って気持ちが芽生えてしまったのです。当時、我が家の食卓に天丼という食文化なんて無かったし、外食で天丼を食べさせてくれるお店も近くには無かったし、そんなわけで簡単に天丼にありつける事はありませんでした。

それから年月が流れに流れて、高校、専門学校と進んでいき、更に私が社会人になって最初の会社で初めての給料をもらった翌日の事…。昼休憩に会社近くのちょっとお高そうな和食店に意を決して入り天丼を注文したのが初めての天丼体験です。しかも、注文したのは天丼の特上です。初めてで天丼の特上とは何とも贅沢。

今でこそ外食産業も盛んで色んな食べ物がリーズナブルに食べられますが、当時はまだまだリーズナブルな専門店って少なかった時代だったように思います。何かと外食と言えばスカイラークやサンデーサンといったようなファミレスばかりでしたから。当時は何処で天丼が食べられるのか分からず、初めての天丼体験は結構なお値段のするお店だったなぁ〜。

そのお店はそれが最初で最後。駐車場の無い商店街の中にあるお店だったので、あれから一度も寄り付いてないので現在も営業されてるのかどうかは定かじゃありません。初めて食べた天丼の味はすっかり忘れてしまい、今では某讃岐うどんチェーン店のリースナブルな天丼の味しか記憶にありません。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3560-097193d8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。