2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

大人の事情

ランボルギーニカウンタックLP500Sの運転席に座るスーパーカー小僧

197●年のスーパーカーショーにて…。真っ赤なボディに黒いオーバーフェンダー、そして大きなリアウイングスポイラー。車体が台座に乗せられ他のスーパーカーとは明らかに差別化されたスーパーカー。そうです。そのスーパーカーはランボルギーニカウンタックLP500S。世界でたった1台(厳密には3台で1人のオーナーが3台乗り換えた)と言われたあのカウンタックです。車を説明するプレートにはLP500Sのスペックが誇らしげに記載されていました。

スーパーカー小僧だった私は、どうしても運転席に座りたくて運転席に座る為のチケットを買ってもらって運転席に座りハンドルを握った時の写真です。ランボルギーニカウンタックLP500Sの運転席に座った…。興奮気味に学校で自慢しました。

そして、この写真をFaceBookのプロフィール写真に使っちゃおうと古いアルバムをめくったら衝撃の事実!このカウンタックはLP500Sぢゃない!

ウォルターウルフがランボルギーニ社に依頼して特別に造らせたLP500Sは1974年発表のコンセプトカー「ブラボー」のホイールが履かされLP400とは異なります。写真のLP500SのホイールはLP400のホイールそのものです。当時は子供だったから車がカスタマイズされるなんて事は全く思ってなかったからねぇ〜。LP400にオプションで羽根が付けられるなんて思っても無かったし、フェンダーも後付け出来るなんて思いもしなかった…。LP400をLP500Sに似せてボディメイキングされたウルフカウンタックLP500SもどきLP400の運転席に座るスーパーカー小僧の私。当時はLP500Sだと本気で信じ込んでたのになぁ〜。

ポルシェRSRターボ

あぁ、悲しき大人の事情。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3548-e3d6ab4b

FC2Ad