2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決められたルールにはそれなりの理由がある

人生を“激変させる”名刺が大ブーム(外部リンク)-ライブドアニュース
名刺はビジネスパーソンが初対面で交換するものという印象が強いが、最近では「ママ名刺」なるものが話題になっている。公園などで知り合ったママ友に渡してコミュニケーションを図る一助とする目的のようだ。ほかにも、プライベートな場で自己紹介カードとして利用したり、学生が就職活動に活用する例もある。
(2015年6月11日 6時00分 ビジネスジャーナル)


四角なんてつまらない…。
確かに色んな形がある方が変化に飛んでて面白いでしょう。だけど、つまらないかも知れないけど55×91mmの四角で大きさが統一されているからこそ名刺の保管がしやすいという利点もあるんだなぁ〜。

形いろいろで個性的という名刺はもらった時のインパクトは強いかも知れません。しかし、その場でお仕舞いです。名刺ホルダー等の既製の規格から外れて保管のしにくさからそのまま放置。結果的にいつの間にか何処に仕舞ったわからなくなってしまいます。

四角の決められたサイズというルールの中で、どのようにインパクトある名刺にするかという事がデザインの腕の見せ所だと私は思ってます。名刺をもらった時のインパクトも大事だけど、実際に貰った名刺を必要とする場面に出くわすのは数日経った時です。その時までちゃんと保管されている名刺である事は重要だと思うなぁ〜。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


KOJIさん☆

ありますよね、変わった名刺^^;
個性的で面白いといえば面白いんだけど・・・
確かに、名刺って普通のカタチのものの方が
保管しやすいですーー;
あの、黄金比率のサイズのが一番シクッときます笑

勘違い

♪慧喜 さん

これは随分前に記事にした事がある、デザイナー達の大好きな言葉であろう「常識を打ち破れ!」に関係した話にもなるかと思います。
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-1586.html
変わった形と言うのは見た目のインパクトにはつながるけど慣れてしまうと単なる変わり者、変なヤツという印象に終わってしまう事もあるわけで、デザイナー達が他と違った変わった事を求める上で一番最初に誤解し失敗する事なのだろうと思います。それを「幅広い感受性」だと思っちゃうんです。
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-734.html

下記は、若い私が陥った失敗です。
【アーティストあるいはクリエイターと呼ばれる人は、人と違った感性を持ち、人と同じ事をするのは、アーティストやクリエイターでない。と思ていた時期があります。
当然、人と違う事を求めて活動していたら、確かに一般の人達とは一風変わって違ってるのだけど、何故か、他のアーティストやクリエイターと同じになっていてアーティストやクリエイターという変な浮いた集団の中の1人に思えてきたんだよね。常識はずれで世間の感覚と外れて浮いた存在の塊。それって世間知らずのタダのバカじゃん!今度は、その浮いた変な集団が嫌になり、この集団とは違うアーティストやクリエイターを目指した。そしたら、世間一般の集団に戻っちゃったんだよね。(笑)】

…とは言うもののクリエイターであれば「やっぱり周りと同じで居たくない」という気持ちはあります。(笑)
結局、それを追求したら、残された道ってのが、【限りなく常識人・知識人になる事だった】のです。
一般の人の持つ感覚は当たり前に持ち合わせ、なおかつ、物知りでこんな事まで知っているのか?という知識。それが、クリエイターとして創造し、人に情報を提供する人の本来のあり方だと思いました。それが人と違うという私なりの結論です。
理由を考えないで「四角なんてつまらない」って言って形を変える事は誰だって出来ます。でも、何故四角で統一された形なのか?まで深く考え、理由を知った上で、その制限の中で形を変える事はなかなか出来ないです。それを考える事が真の意味で面白い事なんじゃないかなぁ〜って思います。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3518-0ac21b95

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。