2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

流行りの表現

スタンプちっくな擦れ文字

こすれてキズが付き、かすれたような表現の文字…。

スタンプちっくな擦れ文字

こっちは、スタンプのインクがのってる部分とインクが薄い部分によって出来てしまったかすれた表現の文字。

最近こういう表現って流行りですよね。猫も杓子もって感じです。

ファッション店のチラシ

少し前はドロップシャドーと言って、文字に自然な影をつける事が流行りました。

いつの時代にも流行り廃りはあるものですが、どうも最近の?…というかクリエイティブ現場の流行りってクリエイティブじゃない気がするなぁ〜。
…というのも、その表現が必要だからという理由でその表現を使っているのではなく、たまたまソフトの機能にその表現が備わっていたから使ってみたというのがミエミエなのがクリエイティブじゃないと思う所以です。

つまり、ソフトのバージョンに委ねられていて、全然デザイナーのアイディアじゃない…。そういうのってクリエイターとしてどうなんだ?って私は感じてしまうのです。
逆に言えば、ソフトが機能を持ってなかったら絶対にその表現は使われなかったという事になる。クリエイターとは表現者なわけですからソフトに機能が備わっていようがいまいが、必要とあれば工夫して表現すべきだと思うのですが、今のクリエイティブにそれが無い。

完全にクリエイターがソフトの機能に振り回されてますよね。私は他所でそのような機能が使われてたら自分は別の表現で相手との差別化を図りたいと思う方だから、余計にそう感じてしまうのかも知れません。

まだ、ドロップシャドーが一般的でなかった頃に、その表現が必要だと感じPhotoshopを使ってドロップシャドー表現すると代理店側から「訂正時に訂正するのが大変だから止めてくれ!」なんて言われた事があります。
そんな代理店側もソフトにその機能がついて簡単に表現出来るようになると「止めてくれ」なんて言ってたのに逆に「使ってくれ」なんて言う始末です。
誰も使ってない頃に使うから目立つし効果的なのにね。猫も杓子も使うようになっては効果も薄れてしまうのにね。だから、私は天の邪鬼です。皆が当たり前に使うようになると使いたくなくなるのです。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3512-27ccc647

FC2Ad