2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スマートオイル注入後のオイル状態報告(完結編)

エンジンルームに置いたスマートオイル

2012年3月にオイル交換をして、同時にスマートオイルというオイルトリートメントをメーカーから提供されモニターレポート(当Blog内リンク)させてもらっていました。スマートオイルを添加したオイルの寿命は5万kmという事で、今日まで一度もオイル交換をしておりません。

2013年11月15日に8回目の経過報告(当Blog内リンク)をしてから、ずっと報告無しに今日までやってきました。

現在2015年の4月ですからスマートオイルを入れて丸3年オイル交換をしてない事になります。
そろそろ、オイルトリートメントを入れたオイルの寿命である5万kmが近付いてまいりました。オイル交換を考えなければならなくなったので、スマートオイルを注文致しました。ネット販売で320ml入りで9,800円ですが、実際に丸3年オイル交換を必要としなかったのでこれほど経済的なものはありません。
3年間で半年に1度もしくは5000kmに一度のオイル交換とオイル交換2回に1度のフィルター交換をしてたら9,800円じゃ納まらないですもんね。

スマートオイルを入れてから1年3ヶ月

こちらは、スマートオイルを入れ1年3ヶ月の状態です。1年3ヶ月ではオイルも然程汚れてないし、まだまだ問題無しという状況です。1年3ヶ月ともなれば本来は2回程オイル交換をしてるはずなんですけど、オイル交換の必要性が全く無いと言って良い状態です。

スマートオイルを入れたオイルが寿命を迎えたためオイル交換前の状態

そして、こちらが今回、オイル交換前のオイルの状態です。寿命である5万kmには少し早いのですがよ誤れ具合はこんな感じです。流石にスマートオイルを入れてから1年3ヶ月の状態と比べるとになるとオイルの汚れもハンパないです。でも、オイルの粘度はサラっとした感じがします。

…がっ、一見、何も問題が無いかのように思われたオイルですが、実は…ここからはメーカーさんには厳しい話になっちゃうかなぁ〜。
オイル交換で古いオイルを抜き取ってると、オイルパンの底には古いオイルの汚れが沈殿し粘りが強く塊になっていました。オイルゲージで確認出来てたのは上層面の汚れが比較的少ない部分を確認してた事になります。汚れが沈殿し粘りが強くなった塊はエンジン始動中にエンジン内を循環する事なく沈殿したままなのでレベルゲージでオイルを確認するといつまでも綺麗に感じる事が出来てたようです。
但し、この汚れの沈殿はいつ頃から始まったのかは定かではありません。1年3ヶ月の状態の頃には既に沈殿が始まってたのか、それとも、3万km頃から始まってたのか…。

メーカーが言う、5万kmオイル交換不要という事は大袈裟な告知のようです。しかし、私が5万km近くまでオイル交換をしないで車を乗り続けた事はまぎれもない事実です。
仮にオイル交換を2回。つまり10万km…、車を買って10万kmも走行しないで次の車に買い替えると言うのであればそこまで神経質になる事はないんじゃないかなぁ?1年で1万kmで考えると10kmと言えば10年ですからねぇ。10年も乗れば買い替えを視野に入れる人も多いでしょう。そういう人には別に問題にするような事でもないかなと思ってみたり。

私のように、古い車をずっと乗り続け、まだまだ買い替えを視野に入れず永く乗り続けようとする人は、やっぱり定期的なオイル交換は必要なんじゃないかと感じました。

今回もスマートオイルを入れてみましたが、今度は2万kmぐらいで交換してみようかなぁ。それで汚れの沈殿物がどんな状態か…。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3504-2747160b

FC2Ad