2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優先道路

優先道路の標識

毎日毎日、ほぼ1日中仕事で車に乗ってると、必ず1日に数回出会うのが優先道路のルールを理解出来ていないドライバーです。

交差点で同じ幅の道路だと左側から来る車が優先とか、点滅信号機のある交差点では「赤点滅は一旦停止」「黄点滅は徐行」従って黄点滅の方が優先。広い道と狭い道の交差点では広い道の方が優先とか…ね。そう言う優先のルールがあるじゃないですか。勿論、優先だからと言って、安全もろくに確認せず通行するのはもってのほかですけど、優先道路としてルールが設けられているという事は安全の為に理由があるのです。

でも、それを無視して「相手を先に行かせれば安全」と優先道路であるにも関わらず止まって、優先じゃない方を先に行かせようとするドライバー。もちろん、安全の為に一旦停止するのは悪い事じゃないです。一旦停止した後にそのまま行ってくれれば問題無しなのに、そこで優先でない方の車を先に行かせようと、ずっと止まったままでいるのは正直勘弁して欲しいです。

特に女性ドライバーや高齢者ドライバーに多いですね。共に共通してると思われるのが運転に自信がないという事なのかも知れませんが…。その為に、いつも交差点でお見合いになってます。コッチは相手側が優先だから通り過ぎるのを待ってるわけですから行ってくれないと身動きが取れず困ってしまう。優先じゃないけど行かせてくれるのかな?と思って行こうとすると、相手もコッチがなかなか行かないものだから痺れを切らして動いたりして、ブレーキの踏み合い&再び譲り合い、最悪はぶつかっちゃうという結末に…。これって凄く危険なんですよね。Thank you事故の原因になっちゃうのです。

優先道路って言うのは、そういう事故を未然に防ぐ為に設けられたらルールでもあるのです。「自分が動かないで相手を先に行かせれば良い。」一見、凄く謙虚で安全な感じがするのですが、それは勝手な安全の思い込みでしかない。優先道路じゃない方のドライバーは混乱するだけで、動きだすタイミングを失ってしまうのです。

中には優先道路と言う概念すら無い人もいるようにも感じます。これは自動車学校の指導にも問題があるんじゃないかなと感じてなりません。免許証を取得する際の試験等、敢えて難しくしようとしてるのか言葉の細工で変に反対の意味になるように勘違いさせようとしてるとかで正しいルール(答え)が記憶に残りにくいですよね。
小学校等の試験でそういう言葉の細工がしてあるのは「文章を読み解く力をつける」という教育の名目上で納得が出来ますが、免許を取得する国家試験などにその必要はあるのか?と凄く疑問です。単純に規則や法則を教えれば良いだけの事なのに、言葉の細工でウッカリしてると間違った方向に誘導される問題とかいらないでしょ〜。だから、免許取ってからも本当のルールが曖昧なままだったりするんじゃないかと思ってみたり…。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3502-c580bddd

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。