2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目立たせる事

ゴリ押し
(c)日影工房

押尾社長のゴリ押しレベルはすごいんだよっ!
クリエイターあるあるin日影工房

そりゃね、わかってるんですよ。言ってあげないとダメだって。
でも……ほんっと強情なんです、この社長。
商業クリエイティブの最たる目的を、いま一度、考えさせられます。
http://www.aruaru.unsung.jp/2015/03/12/797/


ん〜〜、紙面に入れる内容はクライアントさんのお店や企業の厳選されたほんの一部です。つまり、いずれも厳選された重要な原稿内容であるという事をデザイナーは知るべきでしょう。クライアントさんが全部目立たせたいと思うのは当然の心理です。

しかし、限られた紙面の中で全部大きく目立たせる事は、多くのデザイナーが口にするように不可能な事です。なぜなら、目立たせるという事は比較によって成り立つのですから。

大きいと言う事は周りに小さい物があるから、それと比較して大きいと言えるわけで、大きくした物でも周りに更に大きな物があれば、それは小さな物になってしまいます。

目立たせる事は比較出来る環境を作ってやれば良いのです。大きな物の中にポツンと小さな物があれば小さな物の方が目立ちます。密集した中に空間を設けるとその空間が目立ちます。同系色の色の中に反対色を入れるとか、目立たせるという事は、全て対比で成り立ちます。

対比させる事が出来なくなれば何をしても目立たなくなってしまいます。
それをクライアントさんに説明する事が出来ず、デザインが悪くなってしまう事をクライアントさんのせいにしてしまうのはどうだろうか?…って思うのだがなぁ。

クライアントさんも厳選して出してきた原稿なので目立たせたくて必死なんですよ。要望にいい加減な気持ちで接してる、もしくは、「全部大きく目立たせることは無理に決まってるじゃん。そんな無茶な要望を言ってるとどうなっても知らないぞ!」と、クライアントさんを素人だからとバカにしたような応対をしてるから、このような結果になってしまうのじゃないかなぁ?…なんて私は思うんだなぁ。

そう言えば…学生時代にクラスの友達で目立った人はいませんでしたか?その人は何で目立ってましたか?
先生の言う事が聞けず怒られてばっかりで目立つ子。運動神経が良くて目立つ子。勉強が出来て目立つ子。面白い事を言って笑わせるのが好きで目立つ子。地味で誰よりも静かで存在感がない事が逆に目立ってしまう子。音楽が得意で目立つ子。絵が得意で目立つ子。冷静に考えれば皆目立つ子ではなかっただろうか?

それが個性で、原稿の1つ1つに違った個性を与える事が出来れば極論かも知れませんが全部目立たせる事が出来るかも知れないね~。それがデザイナーの腕の見せどころじゃないかなぁ。…なんてね。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3491-afb36c86

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。