2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者はブランドで購入するとマーケッターは思いがち

WiLL Vi

今日、久しぶりにTOYOTA WiLLって車を見ました。初代だからWiLL Vi(イラストの車)ですね。

そう言えば、1998年から2004年にかけて異業種による合同プロジェクトとしてWiLLという企画がありましたねぇ〜。TOYOTA WiLL Viもそのプロジェクトで誕生した車ですが、その他のWILL製品もまだ現役で使われてるのでしょうかね?
今となっては忘れ去られてしまった過去の物って感じで話題にすらあがりません。WiLL製品って本当に何処へ消えてしまったのか?

当時、とあるデザイナーさんは、自宅のFAXがWiLL製品だとドヤ顔で自慢して、「デザイナーならWiLLじゃなきゃね!」って言ってたけど、今もWiLL製品じゃなきゃダメなんだろうか?(爆)

WiLLのFAXは一般的なFAXよりも割高な商品だった事は覚えてます。高価で性能がかなり良くなってるのなら良い事なのですが、中身は標準的な物でデザインが凝ってるって感じだったと思います。当時、それまで使ってた感熱紙のFAXが壊れ、買い替えを強いられた時に、私もWiLLのFAXも視野に入れて品定めしましたが、性能はソコソコなのに価格が高い事とランニングコストが一般的なFAXの方がちょっとだけですが良かった事でWillのFAXは購入候補からあっさり脱落し某メーカーの一般的なFAXを購入(当Blog内リンク)しました。

WiLL - Wikipedia
WiLL(ウィル)は、1999年8月2日から2004年7月にかけて行われた日本の異業種による合同プロジェクト名である。商品の全てが「WiLL」のブランド名とオレンジ色のロゴで統一されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/WiLL


Wikipediaに面白い記述がありました。↓

消費者は「ブランド」で購入するとマーケッターは思いがちだが、実際の消費者は商品実物を手にとって判断を行うということが再認識された。


まさに、私がFAXを買う時の行動そのものです。
…という事で、「デザイナーならWiLLじゃなきゃね!」みたいな感覚の言葉から、デザイナーの感覚と一般消費者の感覚に大きなズレがあることも、ある意味再認識された感じかなぁ〜。なんてな。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3487-6a3ad80f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。