2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

法則

【マジかよ】キャベツの千切り? 家まで石を蹴り続ける? 夢を掴んだ人に学ぶ習慣

突然ですが14.2%とは何の数字だかわかりますか?これは「今している仕事は過去に夢見ていたものである」というアンケート項目に「YES」と回答した人の割合です。仕事に貴賤はありませんが誰しも望む仕事に就きたいもの。そこで今回は上記の「YES」と回答した213名の方々のアンケート結果から夢を掴んだ人「夢仕事人」がどんなチカラを持っているのか検証していきたいと思います。

キャベツの千切りがスムーズにできる。
え? キャベツの千切り? 意味がわからないんだけど? そう感じたそこのあなた。騙されたと思って、まずは結果を見てみてください。
夢仕事人:52.6%
その他:41.5%

夢仕事人は半数以上が「できる」と回答し、その他の層とは10ポイント以上の差。これについて「特定の仕事以外、関係ないじゃないか!」と皆さんお思いになるでしょうが、そんな事はありません。
後どれくらいキャベツが残っているか。どの程度の幅で切れば等分に切る事が出来、料理に適した嵩になるか。そう、キャベツの千切りには高いレベルの“目測による計算力”が要求されるのです。つまり、キャベツの千切りが上手い人は、夢を掴むのに最も重要な能力の1つである、“空間認識能力”が高いことになります。
希望する仕事に就きたい方は、今からでも遅くはありません。キャベツを買ってきましょう。

学校または最寄りの駅から家まで、1つの石を蹴り続けて帰った事がある。
ますます関係なくなってきているように感じる方も多いでしょうが、これもまた「夢仕事人」の方が高い結果に。
Q. 学校または最寄りの駅から家まで、1つの石を蹴り続けて帰ったことがある。
夢仕事人:39.9%
その他:20.5%

なんと、その他の層とは倍近いポイント差があります。子供がいらっしゃる親御さんは、今すぐお子さんに、学校から石を蹴り続けて帰ってくるように言いましょう。
この行為で養われる力は“シナリオ構築力”です。自分が石を蹴った方向、力の加減、道の様子。あらゆる要素を総合して、どの部分に石が着地するのかを予測して、更に先へ蹴っていく。物事を推し進めるには必要不可欠なチカラです。
思い返してみれば、超一流の経営者である、スティーブ・ジョブズや孫正義、イーロン・マスクもみな、どんなに反対されても曲がる事のない強いビジョンを持っていました。

食べ放題では原価を気にする。
ここまでご覧いただいた皆様にはもうどんなチカラかお分かりかと思いますが、結果を見てみましょう。
Q. 食べ放題では、原価を気にしてしまう。
夢仕事人:50.7%
その他:39.1%

ここでの差も10ポイント以上。費用が一律で食べるものを自由に決められる食べ放題で必要なチカラとはずばり、“読心力”です。
何を食べればお店にとってカモ客で、何を食べればお店が困ってしまうか、常に考えながら食べるものを決める人には、お店の人の心を読む力が備わっていく。そんな意識の高い人が夢を掴めないわけがありません。

以上、3つのチカラをご紹介しました。あなたの周りにこういった能力の高い方はいませんか?その方は活き活きと仕事をしていませんか?ビジネスでもプライベートでも夢を掴むためには、こうした能力を高める事が良いようです。筆者も夢を掴むため!まずは、キャベツの千切りから始めてみようと思います。

(文/しらべぇ編集部・分析姫 2015/02/16/ 07:00)


如何にもメディアが好きそうな「お馬鹿ネタ」で、尚かつ先日の記事で紹介したドヤ顔での紹介…。

夢仕事人が過去を振り返って「そんな事してたなぁ」という結果の統計を見て、それを真似すれば夢仕事人になれるという発想は如何にもメディア的。
大体の法則論がこのようなお馬鹿発想です。確かに法則は間違いでは無いと思うけど、逆を辿ればそのようになると言う法則ではない。

広告のアイドマ(aidma)の法則にしても然り…。買った人の多くを分析すると「アイドマの法則」にそぐってたのだろうけど、欲しい商品があったからこそ、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)という法則が出来上がったわけで、欲しい商品が何か分からない状態で「アイドマの法則」もクソもあるかぁ〜!って感じ。(笑)
こういうのってメディアは本当に好きだから分析したがるんですよ。こじつけの法則で納得したがるんだよ。そして、法則を絶対的に信じ込んでるんだよ…。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3485-0c7b2040

FC2Ad