2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

メーカーチラシ vs ローカルチラシ

SUZUKI自動車のメーカーチラシ

お正月の新聞折り込みチラシはとんでもない量で新聞が新聞受けに入りきらなかったですよ〜。って、毎年の事だけど。そんな状態の中、なんと同じチラシが3枚も…。
チラシを折り込む仕分け作業の時に静電気等で同じチラシがくっ付いて折り込まれる事は良くある事で、今回もその類いだろうと思ってたらメーカーチラシだったのねん。
メーカーチラシとは文字通りメーカーが創るチラシの事で、表面のみメーカーがチラシを創り、各販売店にそのチラシを配り、そのチラシの裏面を各販売店が独自に印刷して広告をするというものです。

泥臭いローカル販売店チラシ

だから、同じデザインのメーカーチラシであっても、裏をひっくり返せば別々の販売店のチラシなのです。
しかし、前々からずっと思っているのですが、表面のメーカーチラシに対して裏面のローカル販売店チラシ…デザインの完成度が何故にこんなにも差があるの?今まで表面のメーカーチラシに負けず劣らずのローカル販売店チラシのデザインに出会った事が無いです。ローカルだから泥臭くしなければならない。垢抜けてはならない。って事でもないでしょう?(笑)

こういう事を言ってると、このようなデザインを創ってるデザイナー達は「いくら美しいデザインを創っても売れなければ意味は無い!」って言うでしょうが、じゃぁ「このような泥臭く垢抜けないデザインにしたら売れるの?」って問いたくなります。
また、そうだとすれば「メーカーが創ったチラシのデザインでは売れないの?」そして、そのようなメーカーチラシを利用して裏面にデザインするのは何の為?…と、その行動が既に矛盾してるんだよねぇ。(笑)

ローカルだから泥臭くしなきゃならないって言う理由も変だし、垢抜けちゃダメっていう理由も無い。ローカルチラシのデザインがメーカーチラシのデザインを超えても別に構わないと思うのだけどねぇ。そして、同じデザイナーとしてデザインを創るならメーカーチラシだろうが何だろうが負けたくはないじゃないか。私はそう思うがなぁ〜。もっと頑張れ!ローカルなデザイン。(爆)


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3464-c1fe6fb5

FC2Ad