2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急時の火起こしに



Gunosy〜世の中の人に最適な情報を〜
緊急時の為に知っておこう。電池とアレがあれば火は起こせる!
災害時などの緊急事態に火をおこしたいのに、ライターやマッチを持っている人がいないとなったら皆さんならどうしますか?木をぐりぐり回して原始人みたいに火をおこしますか?
いやいや、そんなやったこともないようなもの大変すぎますよね?もし、あなたが電池とガムの包み紙の銀紙を持っていたら、そんな苦労しなくても済むんです!
やり方は非常に簡単。動画内ではハサミを使っていますが、ガムの包み紙になっている銀紙を縦に割いて、プラスとマイナスで挟み込むだけです。
仕組みはいたってシンプルで、電気の通り道を狭くすることで発熱量を増やして燃やしているのです。動画をご覧になると、あまりに簡単で驚くと思います。

そして更にもう1つ電池を使った火起こしテクをご紹介。こちらは9V電池という、電極が同じ方向になった電池を使います。こちらの電池と台所で鍋などを磨く時に使う「スチールウール」があれば驚くぐらいあっという間に火が起こせてしまうんです。やり方は先ほどよりも更に簡単。スチールウールをほぐして広げて、そこに9V電池の電極部分をちょんちょんとくっつけるだけです。仕組みは先程のガムの包み紙と同じパターンです。動画をご覧になれば、そのあまりにも早業な着火術に驚くと思います。

緊急時に役立つテクニックですが、火事を引き起こしてしまっては意味がありませんので、バケツの水などを用意して、燃え広がらないように注意してくださいね。特に良い子のみんなは、必ず大人の人と一緒じゃなきゃやっちゃだめだぞ!

この記事を書いたライター:のんき&ブラザーズ
いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々 仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!


乾電池と銀紙で火が起こせるって事ですか。だけど、緊急時に電池は懐中電灯等の物を使う事は出来るだろうが銀紙は手に入るかなぁ〜?動画は知識として「これで火が起こせるよ」的な話だろうけど、引用記事のように「緊急時の為に知っておこう」というようなものではないと思うなぁ。
緊急時の為というのなら、緊急時に手に入りやすい物で代用出来る情報じゃないと意味はないですよね。
周囲にタバコを吸ってる人がいたら、普通にライターを持ってる人の方が多いんじゃない?そっちの方が緊急時に数倍も役に立ちそうだけど。3.11に起こった震災の時だってテレビで被災者の様子が伝えられてたけど、火が起こせなくて困ってる人は見受けられなかったですよ。報道される何処の被災現場(人の集まってる場所)では火を起し暖をとってましたし…。

メディアってこういう所がバカだと思う。使える情報、使えない情報は関係なく、単に「こんな情報を仕入れたよ。皆さんは知らないでしょ?」という知識自慢みたいな事でしかない。しかも、YouTubeなど何処からかで既に発表されてる情報を検索して見つけた情報で自慢…。

9V電池とスチールウール

緊急、緊急、大変だ。火を起さなきゃ。
でも安心、9V電池とスチールウールを持ってるから何とかなるって。…って、持ち合わせてないわぁ〜。緊急時に開いてるお店で9V電池とスチールウールを買いましょ〜!んなアホな!


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3460-ab6d05a8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。