2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庵庵庵とっても大好き?

らーめん屋 庵

毎日、仕事で外を走ってると凄く気になるラーメン屋があるのです。
毎日、時間帯関係なく…いつ通ってもそのラーメン屋の大きな駐車場に車が止まっていません。余計なお世話かも知れないが「大丈夫なのだろうか?」とついつい心配してしまう。夜になっても駐車場はガラガラ…。


国道側から見えるラーメン屋の看板には、目立つように「魂を込めて」云々と書かれてあるのですが、駐車場はいつもガラガラです。妙にその言葉が虚しく感じてしまいます。
これは私の偏見なんだけど「魂を込めて…」とかの言葉を大袈裟に使う人って、業を極めてない下手な人に多い気がするんです。随分前に書いた過去記事【100枚の絵でカンボジアに学校を(当Blog内リンク)】でも、歌手の長渕剛氏が自身の絵に対し「下手でも魂だけは誰にも負けない絵だ!」と力説してた事にも少し触れて書いてますが「魂を込める」という言葉を使う人自身の未熟さを補おうとする心の現れなのかなと思っちゃうんだよね。美味しく無いけど魂は込めています。…いやいや、私としては、魂はいらないから美味しいのが良いぞ。
ってなものですよ。(笑)

だけどスッゴく気になる…。単なる想像だけで決めつけるのはフェアじゃないからなぁ。一度、怖いもの見たさで食べに行ってみるか?
でも、凄く勇気がいる行為で、ある意味、チャレンジャーだ。
少し下調べをしてみるか?って事で、食べログで検索(外部リンク)してみました。食べログでは★3つと評判はマズマズみたい。夜遅くまで営業してるとの事で深夜が本領発揮なのかもね。(笑)

そんなわけで、ついに入店を決意しました。★が3つだろうが★が1つだろうが、どっちにしても行って食べてみない事には話にならないから、思い切って行ってきました。恐いもの見たさでもあります。食べログで検索してみると評価は結構良いのに、どうも流行ってる風には感じられませんでしたので…。その疑問は一度食べてみればハッキリするじゃんてなもんですよ。

入店の時間はもしかしたらお客さんがいるのかも知れない夜。昼間に見る光景とは違うラーメン屋の姿が見られるかも知れないという期待を込めて夜9時頃行ってみました。私のお腹は超空腹です。腹を空かせて、いざチャレンジ!


お店の駐車場には珍しく1台の車が止まってました。ひろ〜い駐車場にたった1台だけ。それでも昼間の0台から考えると凄い事です。しかも、私の車を入れると2台ですからねぇ。お店に入るとお客さんは2名。まっ、駐車場に車1台だったからそんなもんだよね。スタッフは厨房に大将とアルバイトらしき若くて可愛い女の子の2人で切盛りしてるようです。

私がお店に入ってから、すぐに2名のお客さんは帰っていきました。そして、お店の中にお客は私1人となってしまいました。ラーメンのオーダーは食券で前払いです。お腹が減ってたので「庵らーめん」の大盛700円を注文しました。


女の子のオーダーを通す声が店内に響きます。元気は凄く良いお店だなぁ。大将もオーダーを大声で復唱します。…いやいや、お客は私1人だから小声で言っても十分じゃないだろうか?って感じに店内中にオーダーを通す声が反響してる感じです。

庵ラーメン


そして、「庵らーめん」の大盛が私の元へとやってきました。典型的な尾道ラーメンのようです。
一口ズルズルっと啜ると…。第一印象は「旨いじゃないか。悪くはないぞぉ〜。」って感じでどんどん麺が無くなっていきます。しかし、ある程度、空腹感が満たされてくると、何か物足りない感じになってきました。美味しいけど何か足りない感じがするのです。そして、麺がなくなったので更に替え玉を注文しました。替え玉120円です。

替え玉をドンブリに投入し食べ始めると、明らかに味が変わったのが分かりました。麺にスープが絡まないって感じです。麺にスープが絡まないから小麦粉を食ってる感じです。
それで、ハッキリ分かりました。
何か物足りなかったのはスープにコクが無いのです。そう、何かパンチが無い。私はラーメンのプロじゃないから何が足らないのかと言う事は分かりませんが、物足らないのです。


看板には「魂を込めて云々」って書かれてありましたが、やっぱり魂を込めなくて良いから、コク、パンチを込めて下さい。
これが、私の感想です。

お店の人は一生懸命なのにお客さんがいないから気の毒な感じもしますが、これじゃぁ、リピーターは付かないかなぁ〜。だけど、お店の人が一生懸命だから応援したいとは思うけど、こればっかりはお店の努力に委ねるしかないなぁ。

あっ、お店の名前は「庵」だけど「アン」じゃなくて「いおり」です。Blog記事のタイトルにドラえもんの歌を捩ってるけど「いおり」です。
(^_^);


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3459-fda779f1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。