2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダミーなデザイン処理

ダミーなエアーインテークとダクト

国産市販車のボディに設けられたエアーインテークやダクトといった開口部にはダミーが多いね。バンパーに大きく開けられた開口部のメッシュが塞がれてあったり、エアーインテーク風に設けられた穴が塞がれ、何故か補助ランプが埋め込まれてたり、リヤバンパーのダクト風に設けられた穴が塞がれバックランプ等が埋め込まれてたり…。

私はこのような中途半端な処理がされたダミーデザイン処理が大嫌い。何故なら、チャチなオモチャに見えてしまうから。凄く安っぽく感じてしまうのです。

エアーインテークやダクト…本来なら穴が開けられ、エアーを導入したり逃がしたりという重要な役目のある機関です。例えば、写真左上の赤い車、ミツビシのGTOですが、ボディサイドに設けられたダミーのエアーインテークは本来ならばブレーキ冷却用のエアーを取り入れる為の穴が開けられるべきなのです。…と言っても一般の公道走行でエアーを取り込んでまで強制的にブレーキを冷却しなきゃならない程ブレーキを酷使する状況にはなりませんから、そのインテークは無くても全然問題ありません。サーキットを走るレーシングカーや海外のスーパーカー等はそのようなハードな走行を想定してるので、ちゃんと機能するよう作られています。しかし、一般車ではそこまでの機能は必要ないので格好だけのダミーがほとんどなのだろうと思います。

でも、私は思う…。ダミーならダミーでも構わないのですが、ダミーというならダミーなりに最後まで騙し通して欲しいのです。実際には穴を開けても効果が無く意味の無いものであっても、穴を設けて「エアーインテークやダクトですよ!」って騙し通して欲しいのです。その方が、本物っぽいですから。

ダミーなのに中途半端な事して「エアーインテークやダクトではない」とネタばらしするくらいなら、始めから穴を塞いだ状態の自然なデザインして欲しいなと思うのですが…。

中途半端な事をするとオモチャのように見え安っぽく感じてしまうのに、わざわざそうするって事は、安っぽくなっても何かそれ以上の効果があるから、自動車メーカーさんはダミーである事がバレバレなデザインにしてあるのでしょうか?


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3439-2acb38e5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。