2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

人手不足?

景気がいいはずなのに「人手不足倒産」が起きるワケ

アベノミクスで景気が回復したと言われている一方で、求人難や人件費の高騰等を理由に「人手不足倒産」する企業が相次いでいる。東京商工リサーチが9月上旬に発表した統計では、2014年の1~8月の累計で、求人難の「人手不足倒産」が前年度の2倍を超える17件になった。建設業や小売業、外食産業等で増えているという。

読売新聞は、人手不足倒産の実例として、今年5月に会社の清算を決めた長野県の建設会社を挙げている。3月までに完成予定だった工場建設が職人不足で1カ月遅れ、運転資金が底をついたという。「職人を探してあちこちに声をかけたが集まらなかった」という社長のコメントも人手不足の世相を映している。
しかし、求人難による「人手不足倒産」と言われても、業界の外の人間にはなかなかイメージがわかない。どういうメカニズムで起きるのだろうか。また、経営者が倒産を回避する為には、どうしたらいいのか。経営者の業務支援をおこなう菊川敬規税理士に聞いた。

●原因は建設業界を中心とする「職人不足」
『人手不足倒産』は技能労働者と呼ばれる職人不足によるものです。バブル経済崩壊による『失われた10年』の間に公共事業を始めとする建設業界の景気は急激に冷え込んだのは記憶に新しいところです。
「失われた10年」と「人手不足倒産」にどんな関連があるのだろう。この10年の建設不況の為に、鳶工、鉄筋工、溶接工、型枠大工といった職人の仕事がなくなってしまいました。若い人が建設業を敬遠した結果、職人が育ちませんでした。職人を育てるには、最低でも10年はかかります。結果として、技能継承ができなくなったのです。

●官民が協力して人材育成に本腰を入れるべき
なんとか解決策はないものだろうか。
「政府は外国人労働者の受け入れを緩和して対応出来ると考えているようです。しかし、一人前の技能を身につけた外国人技能労働者がどれほど来るのか疑問です。
今後も、建設関連の仕事は間違いなく増加します。東日本大震災の復興事業、アベノミクスによる公共事業の拡大、住宅市場の回復、そして東京五輪…。需要が増える要素は盛りだくさんです。
五輪後には、高度経済成長時代に作られた道路や橋梁といったインフラの補修工事という新たな課題がやってきます。ですから、職人の需要が減るとは考えにくいですね。」

建設業界としては、仕事はあるのに「嬉しい悲鳴」とは言えないのが辛いところだ。
「はい。職人不足は構造的な問題です。一企業が単独で回避出来る問題ではありません。官民が協力して、若い技能労働者を育成する仕組みを早急に作るべきです。企業も、本腰を入れて自社での人材育成に取り組まなければ、『人手不足倒産』は今後も減ることはないでしょう。」
今はまだ「人手不足倒産」の入口といえるのだろう。早く取り組まなければ、更に危機的な状況になりそうだ。政府も経済界も地域社会も、本腰を上げて取り組む必要があるだろう。

(弁護士ドットコム 2014年09月14日 14:15)


どうなんだろうね?企業側にもかなりの問題があると私は思うのですが…。人手不足、人手不足と言ってはいるが、ハローワークに行くと無茶苦茶沢山の人が職を探してますけどねぇ。人手不足と言う意味が私には理解出来ません。

これまで散々使い捨てのように職人を使い、その影響でそのような現状に若者は魅力を感じず遠ざかるのは当然の流れ出し、更に企業は安い人件費を求めて海外へ…。
そして、いざとなって、日本の良い職人を雇おうとしても、ベテランは生活も侭ならないような安い賃金では集まってくれないし、また、その条件でも働こうと応募して来たベテランは口煩いからとはね除けて、自分達の都合の良い人を求めようとする企業。

最後は「職人を探してあちこちに声をかけたが集まらなかった」という言い訳で泣き言…。アホか!…って思うのは私だけ?

私もここ数年、ずっと職探しで翻弄してます。様々な職種の仕事にチャレンジし、受けた面接の数は数知れず。ずっと頑張って来たデザインの仕事ですら会社は雇ってはくれない。
その理由にとんでもない事を言う会社の多い事…。慣れたデザインの仕事でも年齢を理由に断わられる。年齢制限を定める理由が『キャリア形成の為』との事だが、既にキャリアは出来上がっていてもキャリア形成の為の年齢制限で撥ねられる。結局、雇う側が素人で、素人指示に従わなければならないベテランは口答えが多くなるので面倒なのでしょう。

半年前にデザイナー募集してた会社に応募しましたが、私がずっと使って来たソフトのバージョンとその会社で使ってるソフトのバージョンの違いで、会社で使ってる最新のソフトを使った事が無いからと言う理由で断わられました。しかし、その会社は未だデザイナーを募集しております。
もしも、半年前に私を採用してれば、ずぶの素人ではないのだから半年もあればソフトなんか簡単に扱えるようになり戦力になってただろうに…。バカだなぁ〜って思った。
こんな事で企業は人手不足って言い続けてるのだろうなぁ〜。って思いました。一体、企業はどういう人材を求めてるんだ?そもそも、雇う気があって求人してるのだろうか?最近では求人自体が信用出来なくなってきました。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3427-292a3f8c

FC2Ad