2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃費向上への飽くなき戦い

さてさて毎日の通勤で1日往復100km近く走行してると、いくらバイパス道路をメインで走っていて燃費が向上しているとは言え、ガソリンメーターの針が見る見るうちに下がっていくわけでして、嫌でも燃費を意識せざるを得ません。
少しでも頑張って燃費を伸ばす為に、どんなに暑い日でも涙ぐましい努力で、エンジンの負担となるエアコンを切って窓全開で車を走らせてます。

窓を全開にしてバイパス道路を高速で走らせていると、そりゃオォ〜ゴォ〜と凄い風が車内に入ってくるわけで、エアコン要らずで気持ち良い。毎日、そうやって車を走らせてると、フッと車の空気抵抗が気になってしまった。窓を閉めて風を車の側面に流して後ろに送ってやると空気抵抗は減るだろうなぁ〜。

パラシュートを使って減速するドラッグマシーン

それに、窓全開だと車内に風が入ってくるわけで、その風がリヤガラスに当たると風の逃げ場は無いですよねぇ。ドラッグレースのパラシュートブレーキみたいな状態ではなかろうか?それって滅茶苦茶空気抵抗じゃないかと思えるようになってきました。言うなれば、車内のリヤガラスが帆になるのと同じ原理のような気がします。

という事は、エアコンのスイッチを入れてエンジンに負荷がかかるのと、窓を開けて帆となってしまうリヤガラスがもたらす、パラシュート的なエアーブレーキとどちらの負荷が大きいのだろうか?
今までエアコンのスイッチを入れるとエンジンに負荷がかかるからと、ずっとエアコンを我慢してきたのだけど、もしかしたら、無駄な努力だったのか?とも思えてきました。

もちろん、どっちが良いのかは車速にもよるでしょうから、40km/hぐらいのゆっくりしたスピードならエアコンを切って窓を開ける方が燃費には良さそうだし、バイパス道路や高速道路と言った車速の速い場合は、窓を閉め切ってエアコンを使った方が良さそうですね。

えっ、何だって?窓を閉め切ってエアコンのスイッチも切るのが一番!だって?
いやいや、暑い夏ではそれは拷問だ。どうすれば、快適と燃費の両立が図れるか…。という事を考えなければ…。と、エコカーではない私の車でどうやってエコロジーに走らせるかを考える私の脳はエコ脳かもぉ〜。というわけで、私の脳にエコ脳減税プリーズ!


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3370-70ae90be

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。