2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良くも悪くも皆と一緒なら

打ち合わせと称して10人程度の面識のない人達(全て日本人)を外部からの情報が入らないよう窓のない部屋に呼び、企画者が来るまでしばらくその部屋で待ってもらう事になりました。そして、待ってる間、突然、火災報知器のベルが鳴り響きました。

部屋に居た人達は火災報知器のベルに驚くも、皆の顔を見合わせるだけで避難する様子はありませんでした。実は…、打ち合わせとは全くの嘘で、非常時に人々がどのような行動をとるのか確認する為の実験だったのです。

部屋にいた数人に「何故避難しなかったのか?」を聞くと、「誰かの行動を見てから、自分の行動を考えようと思ってた。」とか、「怖い気持ちはあったけど、誤作動かも知れないし、誰かが動くまで待ってみようと思った。」というような感じで、他人の行動を参考にしてという回答が全てでした。結果的に、もしも、これが本当の災害だった場合、全員が逃げ遅れて全滅のシナリオが完全に出来上がったのでした。

この小さな部屋の話を日本の東部に置き換えてみたらどうだろう?原発事故で放射能が…云々で避難が必要。きっと頭では理解出来ていても、実際に自主的に避難する人がいないから、避難する人現れるまで様子を見てみようと、皆が思っていたら…。

実験の結果から考えると、日本人の特徴として誰かが指揮を取らないと誰も動かないのです。そして、本来ならばその指揮を取る役目が政府であるはずなだろうが、政府は情報を隠し何も指揮を出さないどころか、嘘の情報で固めてしまってます。情報を隠す事は窓のない部屋に入れてるのと同じ状態だし、嘘の情報で固るというのは「誤作動かと思わせる」事で、危険なところでずっと様子見させて居続けさせようとしているようなものです。

韓国での沈没事故で亡くなった高校生達のように、傾く船の船内でじっと待つようにと指示され動かない状態にあるのが、今の避難地区エリア外の被災者達じゃないだろうか?
韓国での沈没事故のニュースが盛んだった頃、ネットニュースのコメント欄では「日本の船長なら逃げる事はしないだろう。」とか、「日本での事故だったら高校生達は皆助かった。」とか、日本のレスキューを賞賛する書き込みが多かったが、果たして真の日本はどうなんでしょうかね?…って私は思うんだなぁ〜。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3363-1bc60a52

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。