2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

45度の“急坂”上る三菱自動車の車

45度の「急坂」を上る三菱自動車

これはCG !? 45度の“急坂”上る三菱自のクルマたち

三菱自動車のスポーツ用多目的車(SUV)「パジェロ」、ミニバン「デリカD:5」の技術力をアピールするCM「クリーンディーゼル4WDキット」編が評判を呼んでいる。
2002年、03年のパリダカールラリー優勝ドライバーで、同社社員の増岡浩氏が「これが三菱クリーンディーゼルの実力です」との紹介から始まるCMは、なんと、トラックの荷台部分を45度の急坂に見立て登坂するというもの。このCMが流れてから三菱自動車には「コンピューターグラフィックス(CG)ではないか」「ワイヤで吊っているのでは」との問い合わせが相次いだという。
実は、この登坂トラックは販売促進の一環として販売店に貸し出され、実際に実演して販売に結びつけており、一切の脚色をしていない。販促を支援する意味も込めて地方限定でCMを放映していたが、評判が良く全国放映に切り替えた。
ただ、実際の使用において、45度の急坂を登坂する事はまず無いが、三菱自動車は狙いとして「クリーンディーゼルエンジンの低い回転数から最大トルクを発揮する『静』とトルクがあり45度の急斜面も楽々登っていく『動』の両面の魅力を見せるため」と理由を述べる。
実際の撮影では、「どう撮影したらディーゼル力強さを表現できるか、撮り方に悩んだ。」という。通常、パジェロのバック登りは販売店の実演ではあまりやらないが、「パジェロでしか出来ない事なのであえて今回撮影した」としている。
CMは、同社サイトでも閲覧できる。http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/entertainment/cm/index.html(外部リンク)

(産経新聞 2014年06月07日14時07分)


45度のスロープをバックで登るパジェロ

CMで話題になる3年前に45度の急坂を体験しましたもんねぇ〜。

地面しか見えません

しかも、販売店の実演ではあまりやらないバック登りです。(笑)
ドライバーは、もちろん増岡浩 氏です。

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-2268.html(当Blog内リンク)
↑こちらのリンク先がその時のレポートです。

そして、引用記事元の産経新聞ネットニュースですが、見出しが「これはCG!? 45度の“急坂”上る三菱自のクルマたち」となってますが、見出しの文字数制限が関係してるのだろうと思いますが、企業名の「三菱自動車」が「三菱自」に略されています。
「社名は頑張ってちゃんと入れる努力をしろよなぁ〜。」ってのが私の思いです。略すなんて失礼だろう。

例えば、カタカナの「クルマ」って文字を漢字の「車」にすれば2文字が稼げるから「三菱自」と略さずに「三菱自動車」と入れる事が出来るだろう。何故、企業名の「三菱自動車」を略して「クルマ」をわざわざカタカナにして標記する意味があるのだろう?…と私は水曜に、もとい、斯様に思うのですがぁ〜。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3361-bfa14a40

FC2Ad