2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超超超扁平タイヤは美しいのか?

超超超扁平タイヤ

十人十色とは良く言ったもので、人の好みも様々…。一言に「車好き」と言ってもジャンルは様々です。
スポーツカーを愛して車を走らせる事が好きな「走り屋」という人種にしても、峠派・首都高派・湾岸派・サーキット派等に分かれるし、走らせ方もドリフト派やグリップ派に分かれます。
更に、車種の等、高級セダンが好きな人もいたり、昭和車などの旧車が好きな人もいたり、スーパーカーが好きだったり、RV車、ミニバン、アメリカンカスタムが好きな人等あげればキリがありません。

そして、私の好みはスポーツカーが好きで、一般的には「走り屋」と呼ばれる部類に属してたんじゃないかと思うのですが、基本的には車全般的に好きで、それぞれのジャンルにも理解があったつもりでした。

もちろん、パラリラ、パラリラとクラクションを鳴らし、正月の初日の出暴走に使われるような竹槍&出っ歯の、俗に言う「ヤン車」も見る分には好きで、中にはコツコツと手作りで仕上げられた車なのに、綺麗にパーツがパテ埋めされ芸術的な造形美のヤン車は手に入れてみたいと思う程好きでした。でも、実際に手に入れるかどうかは別問題ですけどね。(笑)
造形美として美しい車だったら、車種やスタイルに拘らず車好きです。…なんて言っても難しい事ではなく、まぁ、基本的にちゃんとしたパーツが取付けられて一体感があるドレスアップなら殆ど受け入れる事が出来ます。

だけど…、上記写真の車は私には受け入れられません。良さが理解出来ないのです。
車も特に手が加えられるわけでもなく、普通のハリアーです。ただ、タイヤとホイールがインチアップされ変更されてるだけに過ぎないのですが、このホイールの大きさとタイヤのバランスが凄く妙に感じるのです。これは22インチホイールに30タイヤかな?

いくらドレスアップと言っても…やり過ぎじゃないのかな?
タイヤも薄皮饅頭みたいに皮が貼り付いただけのように感じられ、ホイールとタイヤのバランスも美しく感じられないです。やっぱり、性能云々は別にしてホイールの径と扁平率の黄金比ってあると思うんだよね。
更には、実害としては路面の凹凸の衝撃を吸収出来なくて乗り心地最悪というのは容易に想像出来ますし、ちょっとした段差でもタイヤが薄くてホイールに当たってしまいリムが潰れてしまうでしょう。そして、衝撃吸収が出来ないって事は、ホイールベアリング等の寿命が確実に短くなるだろうし…。
ビジュアル的にもバランスが悪く美しく思えないし、実害も大きいし、何が良いのだろう?って凄く感じます。
「ビジュアルは犠牲になるけども性能面を優先させるとこうなった。」或いは、「性能を犠牲にしてもビジュアルは素晴らしいものになった。」というのなら理解出来るのですが…。
車体そっちのけでホイールだけがやけに自己主張しすぎてバランス的にも良さが見えて来ないし…。人の好みって、本当に様々なんだなぁ〜。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3360-8241a281

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。