2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

ネクタイ

6月になりました。私が勤務する会社もクールビズとなりました。ネクタイをしなくて良いのです。シャツの襟元を開けて良いのです。これだけでも凄ぉ〜く快適です。
ところで、ネクタイって…何の為に締めるのでしょう?…と素朴な疑問が湧いてきて、考えれば考える程分からなくなってきました。

すると、Yahoo!の知恵袋に私と同じ事考えてる人が質問されてました。

なぜネクタイをしめるのか疑問です。 ネクタイに何の意味があるのか? ネクタイ...

なぜネクタイをしめるのか疑問です。ネクタイに何の意味があるのか?ネクタイを締める事が正装なのか?
「細長い布を首に巻いて前で結び余った部分を胸の前に垂らす」変だなぁ~と思うのは私だけ?ネクタイの意味、起源をネットで調べても納得のいく内容のものがありません。
「ネクタイにはこんな意味がある。なるほど!!」と思えば、毎日のネクタイにも気合が入るというもの。どなたかご教授お願いします。

余談ですが、会社の者がインドネシアに出張に行った時、暑いので半袖のYシャツを着ていたら、「半袖はよくない(宗教上の理由?)、暑いのならネクタイを外しなさい」と現地の方に言われたそうだ。

(ID非公開さん 2004/6/211:39:03)


…という質問です。
私が悩んでる事と全く同じです。そして、その質問には「ベストアンサーに選ばれた回答」がありましたが、その回答を見ても、私には納得が出来ませんでした。

ちなみに、ベストアンサーに選ばれた回答は…。

ネクタイの前身はクラバットで、首の回りに巻くスカーフのような物だったようです。それが発展し同時に単純化されて現在のネクタイに至ったという事です。

蒸し暑い日本の風土には合わないと言われながら未だに廃れないのは、1つには、それに取って代わる程のフォーマルな或いはビジネスライクな服装スタイルが他に確立されていないからでしょう。
また、スーツにネクタイ姿は一種制服的な意味を持ちながら同時にさり気なくお洒落が出来るスタイルでもあるので、多くの男性達が好んでいるという面もありそうです。
一説によるとクラバットは兵士たちが一種のお洒落として発展させたとも言われますが、そういう男性心理と無関係ではなさそうです。


…という回答なのですが、やっぱり分からない。

例えば、ネクタイの着用を義務づけてる会社は、どんな理由で義務づけてるのだろう?
ファッションとして…お洒落の一部と考えるならば、時と状況に合わせてネクタイを着用するもしないも、本人の自由ですよね。そのような理由なら私も納得出来るのですが、「ネクタイの着用を義務づけてる会社」という事になると、おそらく、ベストアンサーにもあるように「ビジネスライクな服装スタイル」という事になるでしょう。
しかし、現在ではクールビズなんて言葉が出て来て、夏の暑い時期はノーネクタイでもOKという会社は多いですよね。
そうなると、夏はネクタイ無しでもOKで、冬はネクタイがなければダメという事で、「服装スタイル」の理由に相反します。正装であるなら夏だろうと冬だろうと着用しないとダメですよね。夏に正装でなくても許されるのなら、冬でも正装でなくても許されるって事になりますよ。

正装とは「儀式などの為に改まった装いをする事。(大辞林 第三版)」とあります。つまり、自分自身のお洒落を楽しむ為のファッションでは無く、相手為に装うファッションという事になります。
仕事上ネクタイをしめる事が正装ならば、相手…つまりお客様の為に…という事になるから、クールビズで正装じゃなくて良いなんて事は凄く違和感なんだよね。
そうしたら、私の疑問は深まるばかりで、ネクタイをしめる事やクールビスなんて事は、完全に思考停止してる人達の決まり事に過ぎないのかとも思ってみたり…。

私は自分自身のお洒落の為にネクタイを締めたりしてたので、「ネクタイを必ずしなければならない」という会社の決まりみたいな義務になる事の意味が理解出来ないのです。しかも、その義務は季節…クールビズという流行り言葉によって簡単に崩れてしまう矛盾した義務に対して律儀に合わせなきゃならない事にもの凄い疑問を感じてしまうのです。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3354-76afcd74

FC2Ad