2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

ワンランク上の…

広告等の宣伝文句で良く使われる言葉に「ワンランク上の…」って表現が有りますが、「ワンランク上」とは何が基準なのでしょうね?

旅行代理店が企画する「ワンランク上の旅」「ワンランク上のゆとりの旅特集」や飲食業界の「料理が美味しいワンランク上のビアガーデン」「ワンランク上の宅配ピザ」、ホームセンターが提案する「ワンランク上のガーデニング」等々上げればキリが無いです。
「商品がワンランク上にグレードアップ」とか言うのなら基準が今までの商品って事で納得出来るのですが、上記で例に挙げた事は不特定多数の人に「ワンランク上」を提案してるわけだから、その不特定多数の個々によって基準がまちまちだから、同一に「ワンランク上」を提案出来るわけがないですよね。

提案してるワンランク上の状態が常に当たり前の人もいるだろうし、更に普段から提案されてるワンランク上以上の事を常にしてる人は、ワンランク上と提案されてる事が何ランクも下に感じる人もいるだろうなぁ。そなると「ワンランク上」を提案する事がどんなにナンセンスな事か…。

結局、「ワンランク上」を提案する事は提案する人の無責任な基準であるのだろうし、「ワンランク上」を提案する時点で、提案する人は「ワンランク下」の存在を認めてるという皮肉な事になるわけですね。

更に、広告業界の人間は、潜在意識の中に自分が中心だと思ってる人が多いのかも知れません。だから必然的に自分中心に物事を考え、他人も「自分と同じくらいのランク」と思い込み、「ワンランク上の〜」って言葉になっちゃうのでしょうね。

随分前の「おもてなし」という言葉がブームになる前に「お持て成しの精神(当Blog内リンク)」という過去記事を書きました。そこでも、【ワンランク上】について語りましたが、「ワンランク上」に対して広告の文句として当たり前になりすぎてて思考停止しちゃってるのでしょうね。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3351-7830983c

FC2Ad