2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

超マニィ〜!激レア!MASERATI BORAのプラモ

激レア&超マニアックなマセラティ・ボーラのプラモデル

超マニィ〜!激レア!
MASERATI BORA(マセラティボーラ)1/24スケールのプラモデル発見。…というのは、今月、新たにOPENした某リサイクルショプに足を運び、いろいろと見て回ってたら、ホピーコーナーのプラモデルに目が止まりました。「子供の頃は良くプラモデルを作ってたなぁ〜」と懐かしく眺めてたら、比較的新しいプラモデルの中に、白が黄ばみ、如何にも年代を感じる箱のプラモデルがありました。
引かれるようにその箱を手に取り眺めてると釘付けになってしまいました。

プラモデルのメーカーは、馴染みのない埼玉県の「クラウンモデル(外部リンク)」で、箱に印刷されてる品番(プライス)は800円。スーパーカーブーム当時の価格です。
購入価格は900円で100円増しのプレミア価格ですが、現在のプラモデル価格で考えると凄くお買得でした。

このプラモデルはなんたって箱の絵が良いです。タミヤ等のプラモデルは箱の絵が完成商品の見本となる事が箱絵の条件とされていてスーパーリアル画なのです。しかし、このMASERATI BORAの箱絵は、筆のタッチがはっきり残る水彩画です。しかも、凄く上手いってわけじゃない。でも、何故か放っておけない気になってしまう。

更に、箱のデザインも良い!MASERATI BORAのイラストと車名のみです。箱のデザインは大味なくらいシンプルなデザインです。こういうデザインをするのは難しいよ。簡単なようだけど基本が出来てないとデザインする事なんて出来ないですよ。本当にバランスが絶妙だと思います。

きっと現在のデザイナーにこのようなデザインをさせたら「材料が少な過ぎる」と言って、デザインをする事が出来ないのじゃないかなぁ〜?…と思ってみたり。ちなみに、私はプラモデルが欲しいから買ったのではなく、実は箱が気に入ったから買ったのでした。(笑)

組み立て図が如何にも昭和なマセラティ・ボーラ

そして、箱の中身はと言うと、説明図をみると如何にも昭和な感じです。最近のプラモデルはディスプレイ的な要素が強く、実車を忠実に再現されてるのですが、この頃のプラモデルは玩具的な要素が強いです。動いてナンボです。シャーシにはモーターが組み込まれたり電池BOXが設けられたりしてるから実際のスケールとは大きく異なっちゃうのです。

パーツも昭和な雰囲気のマセラティ・ボーラ

こうやって、パーツだけを眺めてると、ボディなんかかなり実車を忠実に再現されてるように見えるんだけど、シャーシと合体させた時に形が崩れちゃうのが、この頃のプラモデルなんだよね。(笑)
…とは言っても、きっとこのプラモデルは作らないと思う。買った事で満足しちゃうんだよね。実は他にも未組立のプラモデルを幾つか所有してます。いずれも、買った事で満足し放置してます。箱絵を眺めては癒されてます。(爆)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3347-eb8ad797

FC2Ad