2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

デカデカ税抜価格チョンボリ税込価格

悪意ある価格表示

お店や広告の料金表示で税抜価格をデカデカと載せて下に小さく税込価格標記するのやめませんか?税抜価格では売ってくれないのだから載せる意味がないでしょう〜。安く見せようと凄く姑息に感じで腹立たしさを覚えてしまうのですがぁ〜。

今まで税込表示に慣らされていたから、ついつい写真の商品なんか380円と思い込んで買っちゃったです。…いや、たとえ税込の410円の表示でも買ってたのですが、380円と思い込ん410円払わされるのと、最初から410円と知って払うのでは気分的に全く違ってきます。こういう標記って、なんだか、もの凄い悪意を感じてしまいます。

悪意に満ちたチラシの価格表示

写真は単なる一例ですけど、こちらの街では、新聞に折り込まれるチラシにしても、店頭の価格表示にしても…ほとんどのお店が税抜価格をデカデカと標記し、その隣や下に税込価格を小さくチョコンと載せてるんですよね。本当に腹立たしい。

悪意に満ちたチラシの価格表示

更に、こちらなんか最悪!価格の色まで変えて税込価格を目立たなくして、税抜価格を赤で目立つように処理されてます。なめとんのかぁ〜?…って感じです。
結局、支払わなきゃならない価格は税込価格なのだから税込価格だけで良いじゃん!…って、一消費者である私は思うのですがぁ〜。

悪意に満ちたチラシの価格表示

それに、広告を創るデザイナーさんも大変だよね。
意味の無い税抜価格に加えて、全ての商品に小さく税込価格を載せなきゃならないなんて…。スペースを無駄に使う事になるし、それでいてお店側の要望として、沢山の商品を載せたいって言われちゃって、尚かつ価格を二重に入れる事になって手間が増えたにも拘らず、安くしてって値切られちゃって…。昔なら「写植代がかかりますから。」との理由でで値上げ出来た事かも知れないが、今はパソコンのFONTだから、どんなに文字数が増えようがタダ同然で値上げなんて出来ませんもんね。
そうして、苦労して出来上がった広告が消費者に喜ばれるのではなくて、「安く見せようと凄く姑息に感じで腹立たしさを覚えてしまう」なんて、私のような消費者からブーイングを浴びせられちゃう始末。あぁ〜、御愁傷様です。

これでこそチラシの鏡

中にはこのような税込価格を大きくした価格表示のチラシもあるのですが、このようなチラシは稀です。なめとるんか?的な表示の多い中、こういうのは凄く好感が持てるなぁ〜。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3333-27d2af46

FC2Ad