2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

高等動物と下等動物

近畿、東海、関東で、傘が役に立たないような雨の恐れ。…というのは、4月28日の夜に発表されたお天気ニュースです。ゴールデン・ウィークの前半…4月29日は予報通り近畿地方を中心に凄い雨だったんですね。幸い私の住む地域では雨は上がり絶好とまではいきませんが行楽日和となりました。近畿地方の一部地域では滝のような雨が降った所もあり、テレビのニュースでは雨の行楽地の様子が伝えられていました。

そして、私は1つの話題に関心を寄せました。その話題とは、雨の動物園を訪れる行楽客の様子なのですが、園内の動物は動物の種類を問わず、いずれも雨に濡れる事を嫌って、お客様の前に出る事なく濡れない場所でじっと雨宿りしていました。雨に濡れる事で体を冷やしたり、病気になる事を防ごうとして、生きる為の防衛本能みたいなものでしょうね。

対して、動物園にやって来たお客様である人間は、雨合羽や傘といった雨具を持ってるとは言え、横殴りのような雨に濡れながら動物を見ようとしている。雨宿りして濡れないようにしてる動物と雨に打たれながら見物しようとする人間…。端から見て「自然の摂理を無視してしまえる人間っていうのはなんて愚かなんだ」とついつい「動物達のとる行動」と「人間のとる行動」を比べて強く感じてしまいました。
動物は決して自然の掟を破る事はない。昼行性の生き物が夜通し起きてるという事もないし、自分達が食べる為以外に余計な殺生はしない。

人間は自分達の価値観で、高等動物と下等動物等と動物を分けられたりしていますが、上記のような事を考えてると人間が動物の中で一番下等なように思えて来ました。(笑)


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3325-9edfd8c6

FC2Ad