2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

雨なのに酷い花粉症

先日、「バナナが花粉症に効くのか?(当Blog内リンク)」という事で、その効果の事をBlog記事にしました。確かに、バナナが花粉症に効果があるような感じだったのですが、その記事を書いてる時は、バナナパワー虚しく花粉症の症状が激しい状態でした。

…っで、2日前の3月26日(水)は、雨の1日でした。雨だから花粉の飛散は少ないはず。なのに何故だ…、花粉症が酷すぎる。花粉以外の何かが飛散していたのか?
その日は、1日中、鼻水、とまりません。くしゃみ、とまりません。涙、とまりません。誰か、元栓しめてください。…という状態でした。

すると、某所で雨でも花粉症が酷いと云う話が出ている。…との情報を頂きました。どうやら気圧と関係しているとの事のようです。そう言えば、花粉症の症状が酷くなったのも、よく考えると雨の降り始めから酷くなってきました。前回、バナナの記事を書いた時も天候は雨だったような…。気になったのでちょっと調べてみました。

そして、ちょっと調べてみました。すると、下記のように記されていました。

雨で気圧が下がると体内のヒスタミンが増えるとの事で、ヒスタミンが増えるのもアレルギー疾患の症状が強まっている一因のようです。気圧による血圧の変化やヒスタミンの増加、他には副交感神経が症状を重くする事に関係しているようで、副交感神経は一般的にアレルギー性鼻炎等が活発になるとされているみたいです。


凄く納得出来たんだけど、そうなると雨の日はボロボロという事ですねぇ〜。そして、気圧の関係ならマスクしても意味がないですね。こりゃ、生き地獄だ。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3306-3f452f77

FC2Ad