2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ポンピングロス

何もしてないのにODOカウンター表示に切り替わってた

その時私は燃費計測の為に超低燃費走行を実践していました。
そして、まもなく給料しなければ…というくらいに燃料を消費した時に悲劇が起こりました。仕事が終わり帰宅しようと車に乗り込みキーをひねるとメーターの走行距離表示がODOカウンター表示に切り替わってるではないか?私は常にTripカウンターにしてたのに…。一体、何が起こったんだ?

何もしてないのにTripカウンターがリセットされた

疑問に思いつつもODOカウンター表示からTripカウンター表示に切り替えてみると、走行距離1.0kmだとぉ〜?嘘だろ〜、何もつついてないのにTripカウンターが1.0kmに変わってた。

何か起こったのか原因は分からないが、幸いにも超低燃費走行を実践してた為に、常にTripカウンターを見て運転してたわけで、しかも給油間近だったので「後○km走れるか…、そうすれば○kmのキリの良い距離が達成出来る。」なんて感じで運転してたから、私はカウンターが変わる前の距離数をハッキリ覚えてたのです。

リセット後から給油されるまでの走行距離

そして、こちらが給油時のTripカウンターです。4.5kmとなってますが、変更時に1.0kmとなってた為に給油までに3.5km走行した事になります。そして、記憶してた変更前の距離数と3.5kmを足して出た距離を給油されたガソリンの量で割ると9.61km/Lという燃費記録が出たのです。あれ?9.61km/Lぅ〜?たった、それだけ…?

先も言いましたけど、私は超低燃費走行を実践してたわけですよ。2秒アクセルを開けて2秒惰性で走る。下り坂道になると出来るだけ惰性を利用して…。そんな、涙ぐましい努力で燃費を稼ごうと頑張ったつもりだが、それで叩き出した燃費が9.61km/L…。前回、普通に運転して出た燃費が10.22km/Lなのに…。何故だ、私はてっきり前回を上回る燃費記録を叩き出せると思ってたのですが…。

燃費って燃料効率の問題だろうから、単純にアクセルを踏まなければ燃費は伸びると思ってたのですが、どうやら、そんなには単純ではないようですね。燃料の燃焼効率ってのが関係してるのか、そこそこにアクセルを踏まないと燃費は伸びないのかなぁ?…なんて疑問を感じてると、ポンプロスというヒントをある方から教わりました。

ポンプロス(ポンピングロス)は、一言で言えば「エンジンが空気を吸い込む時の抵抗」です。これはエンジン内部抵抗の約30%にもなっていて、燃費を悪化させる大きな原因になっているそうです。そのポンピングロスはアクセルワークである程度低減する事が出来るのだそうですが、私は2秒アクセルを開けて2秒アイドリング状態の惰性で走る、そして、下り坂道はアイドリング状態で惰性を利用して…といった走りだった為にポンピングロスをかなり誘発させていたわけです。ポンピングロスの詳しくは『ポンプロス』もしくは『ポンピングロス』で検索を…。

ポンピングロスでの燃費悪化は結構大きなもので、アイドリング状態だとポンピングロスが大きく燃費悪化につながる。そうかといって、アクセルを開けるとポンピングロスは減るがガソリンの消費が増えて燃費悪化につながる。
だから、それなりにアクセルを開けてポンピングロスを低減しつつ、アクセルを開ける量でガソリン消費とポンピングロスとのバランスをとらなければ高燃費は実現出来ないって事なのです。

…っで、ポンピングロスを減らす工夫の代表的技術がミラーサイクルだそうで、最近の低燃費車に使われてる技術みたいですね。日産の場合、Zやスカイラインに積んでるVVELも、バルブの動きでスロットル制御をしてしまうアイデア(スロットルレス)だそうで、これもポンプロス低減になっているとの事。
いやぁ〜、車の運転って奥が深すぎるゾォ〜。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3302-146c5092

FC2Ad