2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

押してダメなら引いてみな!

ショッピングカート

ショッピングカートに子供(幼児)が乗って、親が押してる姿をよく見かけます。一般的なショピングカートは人を乗せるように設計されていないから、強度的にも不安でショッピングカートが壊れてしまうのは困りものです。買い物でショッピングカートを使ってる方は分かると思いますが、よく車輪のベアリングがいかれちゃって転がりの悪くなったショッピングカートって多くありますもんね。正しい使い方をされず早く壊れてしまう事はお店にとって大打撃です。そして、何より危険です。
あるお店では、ショピングカート置き場に『子供を乗せないように』なんて貼り紙をしてるところまであります。でも、子供の「乗りたい」と言う衝動は抑えられないのが実情で、そのルールが守られる事は無いのですよね。

しかし、守られないからと言って、事故が起こってしまうとお店は大変なわけでショッピングカートに子供を乗せたくはない。しかし、お客様は守ってくれない。…という凄い葛藤があったんだろうと推測します。

そこで、考え出されたのが写真のショッピングカートなのかなと…。「乗るな」と言っても聞き入れてもらえず乗ってしまうのなら、いっその事、乗せちまおう〜!って発想なんだろうね。(笑)
隣に一般的なショッピングカートも写ってますが、乗車タイプのショッピングカートは車輪もしっかりしています。これなら子供も満足だろうし、壊れる危険も無いし、子供が怪我するような事故になる事もないですよね。まさに、逆転の発想、「押してダメなら引いてみな!」だね。
ただし、双子とか年子とか、小さなお子様が複数いると、どっちが乗るかでケンカになる恐れあり。(爆)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3287-097e8e20

FC2Ad