2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古過ぎる道交法

いやぁ〜、走り難いっ…。パトカーが前を走行してました。走り難いって言っても、後ろから追いかけられるよりは前を走行されてる方がマシなのですが…。だって、後ろから追いかけられてると走行のペースを作り辛いじゃないですか。制限速度で走ってると、パトカーに乗務してる警官が「前のあいつ、いつもは、もう2〜30km/hスピード出して走ってるんだろうが、俺らが後ろにいるからスピード出せないんだぜ!」…なんて思われるのもシャクだし、さりとて、いつも通り走って速度超過でキップ切られたくない…という私の中に凄い葛藤が生まれちゃうんです。だから、パトカーの前を走って自分でペースを作るのは嫌いです。同じ制限速度ピッタリで走らされるのならパトカーに前を走ってもらう方が気分的に楽です。(笑)

でもねぇ〜、制限速度ぴったりですよ。国道のような大きな道路を除いて、一般道って制限速度が30km/hや40km/h制限の道路がほとんどじゃないですかぁ。そのスピード領域って現在の車の性能だとギアは3速ぐらいまでしか使えないんだよね。車を効率良く走らせるには、トップギヤを使ってアクセルをあまり踏み込まず巡航させるのが一番良いのですが、制限速度ピッタリだと車の効率が悪くなり、燃費は悪くなるし、ECOじゃないし、制限速度守ってれば絶対安全という保障も無い。

そりゃそうだ。現在の道交法って日本で車が普及し始めた事からほとんど変わってないんだもん。ちょっとした改訂はあるが基本的にはほとんど変わってないですからねぇ。その間に車はと言えば劇的な進化を果たし、走行性能等も飛躍的に向上してます。現在の高性能な車と古い道交法とが旨くリンク出来てなく凄くアンバランスな状態なんだよね。
これでは、いくらECOカーが増えても道交法が古くアンバランスな状態である以上、ECOカーのECOな性能はフルに発揮出来ない。やっぱり、ECO、ECOと騒ぐのだったらECOな性能をフルに発揮出来る環境にも拘ってもらいたいと思うのだが…。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3284-c8c6a6c1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。