2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツカー復活の兆し

TOYOTA FT1

【デトロイトモーターショー14】トヨタ、FT-1 初公開…将来のスポーツカーの方向性を提示
トヨタ自動車は1月13日、米国で開幕したデトロイトモーターショー14において、コンセプトカーの『FT-1』を初公開した。
同車は、トヨタの将来のスポーツカーの方向性を提示したコンセプトカー。ソニー・コンピュータエンタテインメントが2013年12月に発売し「PlayStation3」用ゲームソフト『グランツーリスモ6』のコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」の一環として開発。『グランツーリスモ6』のハイライトの一つが、コラボレーションプロジェクト「ビジョン・グランツーリスモ」。これは、世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモの為に車をデザインするという夢のコラボ企画。
参加ブランドは、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーチン、アウディ、ベルトーネ、BMW、ダイハツ、フォード、GM、ヒュンダイ、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン、ジョーダン、ランボルギーニ、レクサス、マツダ、メルセデスベンツ、三菱、ナイキ、日産、プジョー、スバル、SRT(クライスラー)、テスラ、トヨタ、フォルクスワーゲン、ザガート。『グランツーリスモ6』内では、これらの車のバーチャル走行が楽しめる。
トヨタはバーチャルの世界だけでなく、FT-1の実車を製作し、デトロイトモーターショー14で初公開。FT-1の設計は、米国カリフォルニア州に拠点を置くトヨタのデザイン部門、CALTY(キャルティ)が担当した。キャルティの設立40周年を記念したコンセプトカーでもある。
車名のFTとは、「フューチャー・トヨタ」を、1は「ナンバーワン」を意味する。『2000GT』、『セリカ』、『スープラ』、『MR2』、サイオン『FR-S』(日本名:トヨタ『86』)と続く、トヨタのスポーツクーペの伝統を、最新のデザイン手法で表現したコンセプトカーがFT-1。
そのデザインは、非常にエモーショナルなもの。パワートレインの詳細は公表されていないが、フロントにエンジンを積み、後輪を駆動するFR車。高性能なエンジンに、最新のテクノロジーを組み合わせているという。 《レスポンス 森脇稔》

(レスポンス 2014年01月13日23時30分)



いよいよ、スポーツカー復活の兆し!…と言った感じでしょうか。先日の記事でも紹介したように、力強さをアピールしたCM(当Blog内リンク)といい、エコロジーや低燃費と言ったエコカーで我慢から、ようやく開放される兆しが見えてきたって感じかな。
そもそも、エコカーなんて本来アピールするポイントなんかじゃないですよ。自動車メーカーは常に開発をして次々に新型車を登場させてるのですから、エコロジーな路線に向かっていくのは当たり前の事だと思います。それは必然の事。
本来は、エコロジーを踏まえた上で、様々な自動車の楽しみ方を提案すべき事だったのだろうと思います。
車なのだから、どんなに技術が進んでも基本的にはエコロジーであるわけが無い。比べる対象を徒歩にしてしまえば、どんなエコカーだってエコロジーではなくなってしまいます。
今までのエコカーアピールは、比べる対象を明確にせずエコカーなんて言ってたわけで、凄くナンセンスだと思います。これまでの自動車ファンはそう言うナンセンスなアピールで本当に自動車がつまらなく感じ、自動車好きでも車離れしてたように感じます。

これから登場するであろうスポーツカーは、従来のスポーツカーと比べれば、かなりのエコカーになって仕上がってくるでしょう。これからの車はエコカーなのは当然の事として、スポーツカーやRV等といった、それぞれのユーザーが求める選択肢のあるエコカーの時代となるでしょうね。

それにしても、話は変わって、この手のコンセプトカーというのは、毎回思うのだけど、市販された場合、何処にナンバープレートを付けるのだろうか?
ナンバープレートを付けると完全にデザインが損なわれてしまう。やっぱり、コンセプトカーであってもナンバープレートを付ける事を前提でデザインしてもらいたいと思うのは私だけだろうか?


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3269-773020c4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。