2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

6年連続ワースト1

有給休暇取得率6年連続ワースト1

世界最大のオンライン旅行会社、Expedia Inc.(本社:米ワシントン州)の日本語サイトエクスペディアジャパン(www.expedia.co.jp)は、毎年恒例の有給休暇・国際比較調査を行いました。24ヶ国の、18歳以上の有職者男女を対象とし、2013年8月~9月に調査を実施いたしました。

有給休暇取得率最下位

有休取得率、世界最下位はやはり日本!有給日数は大幅アップも消化率は変わらず!

17%が有休消化数ゼロ!

17%が有休消化数ゼロ!

日本人の半分は現状の有休日数で満足!?

有休取得率が世界でワーストだった日本人の半分は現状の有休日数で満足!?

プライベートの充実=仕事の満足度?!

プライベートの充実=仕事の満足度?!仕事の満足度が低い日本。

世界の平均労働時間は40時間/週。日本は平均。

世界の平均労働時間は40時間/週。日本は平均。最長はメキシコ・インド・香港、最短はオランダの30時間!

アンケート概要
テーマ:有給休暇・国際比較調査2013
■サンプル数 :計8,219名 ■年齢: 18歳以上の有職者男女(フルタイム、パートタイム、自営業)
■調査対象:日本、韓国、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インド、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、カナダ、アメリカ、アイルランド、オランダ、ノルウェー、イギリス、スペイン、ドイツ、イタリア、 フランス、デンマーク、スウェーデン、オーストリア
■調査方法:インターネットリサーチ ■調査会社:Harris interactive ■調査期間:2013年8月20日~9月12日



「真面目で勤勉」と言われる日本人ですが、以前、私はこの事に凄く疑問を感じた事があります。
有給休暇が取れない、取ると周りから冷たい視線で見られる。残業は当たり前。早く帰る事に罪悪感を感じてしまう。もはや残業時間を入れてが終業時間の標準と化してる企業もあります。

そこまでしないと日本の企業は儲からないのか?日本人は生活出来ないのか?
海外では残業時間も少なく、休暇も十分にあり、昼休憩もゆとりある休憩が取れているところもあります。それでも企業は成り立ってるし、従業員はちゃんと生活出来ている。
それを考えると、果たして日本人は「真面目で勤勉」なのか?って凄く疑問でした。休みをとらない事は仕事を一生懸命してるアピールに繋がるようにも感じますが、逆の見方をすれば、時間内に仕事を終える事も出来ない、能力の低い人揃いなのか?って事も考えられるわけで、私が「真面目で勤勉」に疑問を感じた所以でもあります。

そりゃ、仕事ですから時には大きなプロジェクトを抱え時間が経つのも忘れるくらい没頭するような働き方もあるでしょう。私も、時間を忘れて集中して仕事する時だってあります。しかし、その時はもの凄く充実感を得ますし、仕事に対しての満足感だって得ます。でも、アンケート結果では仕事の満足度も低いという結果ですもんね。

そう考えると、日本人は仕事においても、生活の充実にしてもワーストと考える方が自然なのかなぁ〜って思ったりします。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3251-c28a8bc4

FC2Ad