2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

突貫イラストで得る恩恵は…

カレンダーのイラストは小学生の絵か?

今年1年使って来たカレンダーの最後で、12月の絵です。絵の作者はどなたか存じませぬが、全ての月にこの方の絵が使われたカレンダーでした。そして、この絵を見た私の率直な感想は、小学生の高学年が描いた絵みたいだなぁ〜。って感じです。
小学生の写生がカレンダーになっていたのなら凄く素晴らしいと心から感じる事が出来るのですが、この絵が大人の作品だとすると凄くガッカリさせられてしまいます。って言うか、モロに大人の作品なんですけどね。なんだか凄く姑息さを感じてしまうのですよ。
雑にチャッチャと描いてサインをサラサラっと入れてれば、何だか凄いイラストレーターという事を印象付けられるのじゃないかっていう意図が見え隠れ見え見えで…。
そのイラストレーターのタッチだの個性だのという言葉で下手な絵を正当化する…そういうイラストレーターばかりが目立って来てるなと強く実感します。

ただ、そういう姑息なイラストをイラストレーターだけが描いているというわけではなく、代理店やクライアント様から求められているケースも多々あります。
年代わりギリギリになってカレンダーを創りたいからと代理店が依頼を承け、クオリティよりも仕上げる事のみが優先項目となり、兎に角、手っ取り早く絵を描いて欲しい。とイラストレーターの元に依頼が舞い込んで来る場合もあります。カレンダーなんて年行事の事なので前もって準備する事は容易い事なのに、思い付きでギリギリになって依頼というのも珍しくはないです。

そういう依頼の話が来ると、その企業は計画性の無いチャランポランな企業のように感じて、作業進行中も計画が気分次第で変わったりと無意味な修正や作り直しが当たり前に有りそうで、私は引受けないようにしています。

広島の路面電車を超簡単イラストで

もう、随分前の事ですが、とある代理店から私の元に、カレンダーのイラストを描いて欲しいとの案件が舞い込んできました。クライアント様は何処の企業なのかという事は教えて頂けなかったのですが、広島市内だったか広島県内だったかの風景を6点という事だったように思います。2ヶ月で1つの絵を使うカレンダーでした。
依頼された時期が11月の中頃という事もあり、かなり急がれてる様子でしたので、イラストと言っても写真を加工してイラストのように見せたもので良いと代理店の方からは言われました。

ただ、その言葉は本当に写真を加工してイラストのように見せたもので良いのかどうかは謎です。クライアント様は、もしかしたら、ちゃんとした絵が欲しかったのかも知れません。ただ、時間が無さ過ぎるから、代理店側が苦し紛れに「写真を加工してイラストのように見せたもので良い」と言って来たのかも知れません。
クライアント様はどうせ素人だ。写真を加工してイラストのように見せても分かりゃしないだろう!って、そう思ってたのかどうかは分かりませんが、その話を聞いた時点で、写真を加工してイラストのように見せるのなら私じゃなくても別に誰がやっても構わないし、更に、そんな簡単な作業なので制作費も安く叩かれる事は目に見えてるし、おまけに、それでクライアント様の意向と異なり、やっぱり写真を加工じゃなくて簡単にイラストを一から描いて欲しいと更に時間の無くなった状態で言われて踏んだり蹴ったりになるのは嫌だったので、依頼が舞い込んで来た最初の段階で低調にお断り申し上げました。(^_^;)

…というか、宣伝用のノベルティなカレンダーですけど、そんな突貫作業じゃなく、ちゃんとクオリティの高いもの創りましょうよ。今年1年使って来たカレンダーの絵を描いた作者は、本当にあの絵が実力なんだろうか?
本当はもっと凄い絵が描けるのだとしたら、あのカレンダーの仕事に携わった為に、その絵を見た人達から小学生高学年レベルのその程度って思われてしまうと言うのは、イラストレーターとして凄くマイナスですよねぇ〜。(汗)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3242-55890b9b

FC2Ad