2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿のシャーベット

柿のシャーベット

収穫された美味しく食べていた柿も、真っ赤に熟れ過ぎてジュクジュクに柔らかくなってしまったら、正直なところ私は食べたいという気すら失せて無くなり、結局は廃棄してしまう結果になってしまいます。
実家で柿を栽培してる私の家では…秋の収穫の時期は柿でいっぱいになり、子供の頃からオヤツといえば「柿」で正直見るのも嫌になります。それでも、市場に出荷出来ないキズ物の柿やサイズの規格外な柿は家に残り、家族で食べるか近所にお裾分けして減らすしかないのですよね。
当然、別所帯の我が家にも、柿がお裾分けでやって来るのですが、一生懸命食べてても最後には真っ赤に熟れ過ぎてジュクジュクになってしまう物が多く出てしまいます。

捨てるのは、本当に勿体ない…。そう思って昨年は、柔らかくなりかけていた柿を全て柿ジャム(当Blog内リンク)に加工しました。柿ジャムは柿ジャムで美味しかったのですが、加工するのにちょっとした手間がかかっちゃうので気軽に作る感じじゃないから、中々作るまでに気合いが入らないと言うか、「作るぞ!」という決意と言うか構えちゃうものだから、なかなか思い腰が上がらないのですよ。

そこで、もっと簡単に気軽にジュクジュクになった柿を加工出来る食べ物はないかと考えてみました。そこで思い立ったのが、単に凍らせるだけのシャーベットです。
柿ちゅうのは便利な物でジュクジュクに柔らかくなると包丁いらずです。柔らかくなった柿を潰さないように手に添えて、蔕の部分を引っ張るとジュクジュクの実がズル剥けて皮と実を簡単に分離させる事が出来るのです。
実は器に入れて蔕を取り、器の中でかき混ぜます。かき混ぜながら種を取り除き、しっかりと拡販します。

そして、冷凍庫に入れて固めるのですが、時間が許されるならばカチコチに凍ってしまわないように、何分かおきに凍り具合を確認しつつ定期的にかき混ぜながら凍らせてください。すると、美味しい柿のシャーベットが出来上がります。

ただねぇ〜、柿が真っ赤に熟れ過ぎてジュクジュクになる、今の時期は、柿のシャーベットを食べるにはちょっと辛いシーズンですよねぇ。だって寒いもん!
まぁ、でも、そんな寒いシーズンでも、風呂上がり等にコタツに入って食べるのは良いもんですよ。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3234-0ae1ee3f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。