2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

間違った損得感情

台風27号と避難風景

先日の台風27号が関東に接近する際に、テレビでは危険と判断したら速やかに避難するよう呼びかけられていました。避難して特に何もなかったら、「何もなかったのに避難して損をした。」…と考えるのではなく、避難は用心の為なのだから何もない事が良かった…と考えるべきだと言う事を再々言われてました。

ん〜、いつからなのでしょうね、日本人は何か行動をする際に見返りを求めるようになったのは…。避難してその結果、何も起こらなければ「何も起こらなかったじゃないか!」って文句を言う…。じゃぁ、文句言った人は何か起こって欲しかったのだろうか?避難というのは用心の為にするものだから、何も起こらないに越した事はないですよね。それなのに、何も起こらなかったから避難した労力を損と考える損をしたくないから避難する事に躊躇してしまい被害が大きくなってしまったり…。不思議な民俗だ。

そのような日本人の思う損得感情を考えてると、何だかデザインにも通ずる事があるなぁと、妙に納得出来る事がありました。
デザインの目的って何でしょうね?広告だと特価商品をより安く表現するとか、良い商品をより良く表現するとか…そうやって購買欲を高めるように考えてみたり、味気ない殺風景なものに味のある豊かな演出を施してみたり…。なんてところだろうと思いますが、何故だか、デザインは売り上げを伸ばすものと考えを履違えられてるようになってるのです。

高いデザイン料を支払ってデザインしたのに売れなかったじゃないか…。えぇ〜〜、デザインって売り上げを伸ばす事が目的だったの?売り上げを伸ばすのはお店の仕事ですよねぇ〜。
デザインにお金をかけて売り上げを伸ばそうと変な損得勘定を出してしまうと、大して安くもない商品に安さ表現を求めてみたり、大して良い商品でもないのに良い商品お用に見せて、お客様を騙すような行為で信憑性がなくなってしまったのが現在のデザインのようにも感じられますね。
損をしたくないからデザインする事に売り上げアップの見返りを求めてしてしまい嘘広告として信用を大きく失ってしまったり…。

避難する事に変な損得勘定で求めるものが間違っているように、デザインにも変な損得勘定で求めるものが間違ってるのですよね。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3206-970fe5cf

FC2Ad